伊奈学園中トピックス

2020年9月の記事一覧

1年生 歯科指導

 25日(金)1年生の各クラスで歯科指導を行いました。

 

 カラーテスター(歯垢を染め出し、歯垢の付着状況を色で確認できるようにするもの)を使って磨き残しの状況を各自で確認し、それに応じた磨き方の工夫などを養護教諭が指導しました。

中学校学校公開

 9月19日(土)に、小学生対象の公開授業を実施しました。コロナ感染予防のため、教室外からの参観となり、来校していただいた方々にはご不便等をおかけしましたが、日頃と変わらない授業を参観していただきました。感想の一部を掲載させていただきます。ご来校誠にありがとうございました!

 <感想>

・授業を見て、生徒1人1人が自分で考えて、ノートを取ることや、行動していることなどが、とても素晴らしく感じました。プレゼンの時は、資料を詳しくまとめていて、とてもわかりやすかったです。

・英語の授業がとても楽しかった。楽しく学べそうでとても良いと思った。

・2年生の総合の授業を興味深く拝見いたしました。SDGsの目標を選定し、グループ毎に課題と現況、解決策を模索するものでした。内外に意見を持って、発表できる生徒さんが素敵に思えました。

・公開授業で外部からたくさんの見学者が来ていても、皆授業に集中して取り組んでいる姿が見られた。

・先生のやる気があって素敵だなと思いました。授業内容は難しそうでしたが、皆さん楽しそうでした。

・休憩室のビデオが素敵でした。

・生徒さんが明るい様子で、楽しそうな雰囲気を感じました。

・授業内で先生方と生徒の皆さんにカベが無くとても楽しめ、自分の考えを伸ばせる授業だと感じました。

・1年生で珍しい生き物(ウーパールーパー)を飼っていたので、おもしろかったです。

・ポスターセッションの授業は素晴らしいと感じました。

・生徒の皆さんが、楽しそうに先生の話を聞いているので印象的でした。ひたすらノートをとる内容ではなく、自分達の意見を言葉に書くというスタイルが素晴らしいです。

・教室で理科の実験をしている時に、ヨウ素液が透明になったので、おどろきました。また、道徳の授業でそれぞれ登場人物の気持ちも考えていて、すごいと思いました。

・たくさんの見学者の中で、皆さん集中していてすごかったです。英語や数学の授業は、取り組み方がすばらしかったです。

・数学の授業を2クラスに分けているので、少人数で理解しやすいと思います。

・生徒1人1人がやるべきことをよく考えながら、先生方もその芽を伸ばす様な指導で授業が進んでいる様子をみさせていただきました。ありがとうございました。

・体育の授業では、キビキビした行動で、委員を中心に進められていて、素晴らしかった。

・学校の目的と一致する授業が行われていることに、改めて感動した。

・すれ違う生徒や先生が皆明るく、気持ちよく過ごせそうな学校だと思いました。校舎がきれいで毎日が楽しく過ごせそうだと思いました。

・生徒と教員の仲が良くて、楽しそうだった。話し合いが小学校と違って工夫されていた。

 

 

1年生 LHR

15日のLHR(ロングホームルーム・学級活動)。1年生の様子です。

1組は学級目標の掲示物に全員の手形をペタペタと押していました。

 

 

2組は「アイディアデザインルーム」と銘打って公共交通機関の乗り方のマナーについてクラスみんなで意見を出し合っていました。

 

 

東京ドーム3個分!?

 9月10日(木)数学の授業の様子です。比例の考え方を使って学校の面積を求めました。

はかりを使って面積を出すことに頭を悩ませながら、グループで協力して取り組みました。

実際の学校の面積は155000㎡、あるグループは150000㎡で、実際の面積に近い値を出すことができました。

   

   

「2020年、渋谷。超福祉の日常を体験しよう展」でプレゼンしました

今年度1学年の総合的な学習の時間では、「福祉」をテーマとして、株式会社LUYLの協力のもと学習を進めています。

その学習の一環として、『片麻痺を持ち下肢装具をつけている方でも履けるおしゃれな靴』をデザインし、それをプレゼンするプロジェクトを進めてきました。(このプロジェクトには千葉工業大学からの参加もありました。)

 

そのゴールイベントとして、校内発表会で審査を通過した5チームが、9月7日に渋谷ヒカリエで行われた『2020年、渋谷。超福祉の日常を体験しよう展(超福祉展)』でオンライン発表いたしました。

 

準備には、図や模型を使った試作品のデザインや、プレゼンテーションソフトを使ったスライドの作成、相手に伝わりやすいプレゼンテーションの方法を踏まえた原稿の作成など、様々な学びがありました。

 

また、入学直後にまだ顔も名前も知らない子どもたちでしたが、このプロジェクト開始直後(休校明けすぐ)につくったグループでは積極的に意見を交流させ、生き生きとした姿で活動しているのが本当に素晴らしかったです。

 

この日に代表として発表した生徒は22名でしたが、それ以外の生徒もサポーターチームを作ってサポートしました。

発表するときの背景に使われているバックボードは、それ以外の生徒からの応援メッセージや、サポーターチームがデザインした市松模様で飾られています。

 

1年生全員が積極的に取り組み、素晴らしいものを完成させました。

今後の活動にも期待しています!