伊奈学園中トピックス

2019年7月の記事一覧

中国広州大学附属中との交流

7月16日(水)に国際理解教育の取組として「広州大学附属中学校」との交流会が行われました。同年代の中国の生徒の皆さん(30名)と交流することで、グローバルな視点で物事を考えるきっかけとすることが目的です。

歓迎セレモニーから始まり、大体育館での「みんなでジャンプ」、お互いの校歌発表、中国語と英語等による名刺交換、グループでの折り紙作りなど、短い時間でしたが、とてもいい交流会となりました。

教育講演会(起業家講演会)

7月5日(金)に教育講演会が行われました。この講演会は、「自ら決断し、新しいことに挑戦し続ける起業家から、チャレンジ精神や、未来を切り拓いていく力などを学ぶ」ことが目的です。

回の講師は、株式会社アイエフラッシュ 代表取締役 南まゆ子さん(さいたま市)でした。南さんは、地域密着の美容サロン(県内15店舗)運営をしていらっしゃいます。最近は若い世代の起業家育成にも力を入れているようです。

 「自分の今は自分で決める!」「今日から変われる!ちょこっとだけでOK」「1歩づつ、必ず前進している!「ほんの少しの工夫」など、仕事を通して人間的に成長していく魅力や、学生時代に学ぶことの大切さを講演していただきました。

学校地域WIN-WINプロジェクト⑤ 活動いろいろ

伊奈学園中学校3年生は、県教育局が進める「学校地域WIN-WINプロジェクト」を活用し、株式会社ローソンと協働してパンの新商品開発に取り組んでいます。その様子をお伝えします。(以下の記事は担当生徒が作成しました)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

こんにちは!毎度おなじみ、広報部のSIです。

 

もう少しで夏休みですね。

「小学校の頃は夏休みだったのに中学校に行ったら夏部活になっちゃった」

私のこの言い分、学生さんでわかる人も結構いるのでは?



前置きはこの辺にして、今回は7月6日に行われたWIN-WINプロジェクト各班の活動についてお送りします。

 

7月6日は学校公開日でした。外部の方と保護者の方々がいる中でパン活動をしました。

学校公開日で外部の人がたくさんいる中、みんなはいつもとあまり変わらない様子でバリバリ働いていました!もう7月、販売が楽しみですね!

 

最初に紹介するのはパン開発チームです。

 

今回もなかなか白熱した会議だった様子。

四苦八苦しながらパンの名前を考えていました!

そしてそのパンの名前は~?

名前は~?

名前は~?

ごめんなさい!!!

まだ発表できません( ゚Д゚)

毎回毎回近日公開って言ってるんですけどまぁ子供の(大人の?)事情ってことで。

 


次に紹介するのは販促物チームです。


販促物チームの人たちはパッケージのアイデアをより良くしようと改善案を出したり、校外・校内に貼る用のポスターを作ったりとなかなか大変そうでした。

作った人の個性が出る素晴らしいポスターが何枚もできました!!

もし校外に貼ってあるポスターを見つけたら是非ともじ――――――っくりとみてくださいね!
伊奈学園中3年販促物チームの自信作ばかりなので!!


 

最後に広報チームです。

 

われら広報チームは様々なマスメディアに連絡を取り、宣伝活動をしたり、私たちの地元の施設にポスターを貼ることができる場所はないか考え直接聞きに行くなどの活動をしたりしました。

 なんと  なんと  なんと!!

埼玉中央よみうりさんが12日に取材に来てくれます!

 


今回は今まで使わなかった写真をいくつか紹介したいと思います!!

 

長くなってしまいましたが今回はこの辺で!

以上広報部のS Iでした‼‼


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★