伊奈学園中トピックス

1年総合特別授業(ワークショップ&講演会 with 株式会社LUYL)

 12月13日(金)1年総合的な学習の時間で特別授業が実施されました。ワークショップ&講演会です。講師は、株式会社ライル/マナオラナの布施田祥子さんです。

 ライル/マナオラナは、「障害のある方達にも『選択肢のある日常』が当たり前になる社会を作っていきたい」という思いで、下肢装具をつけて履けるスタイリッシュな靴の開発・販売を軸に、障害のある方達のために厳選した素敵な商品、サービスを提供するセレクトショップを運営しています。

 まずは、ワークショップ。グループ毎にそれぞれの障害の体験を行い、障害で何が不便であるかを考えました。後半は、講演。布施田さん自身は、障害をどのように乗り越えたのか。布施田さん自身の経験を伝えてもらいました。

 布施田さんのお話を聞いて、「どんな障害も自分自身の視点を変え、諦めなければ解決できることもある」ことを学びました。 

<生徒の感想>

・今回の講演を聞いて、布施田さんが自分の絶望から抜け出して、チャンスに変えてきたことが何度かあったのかを知り、これから自分が壁に当たった時、布施田さんの話を思い出して頑張ろうと思いました。

・できる、できない関係なく諦めない心が大切だと思いました。どんな困難でもポジティブに考えて、行動することで人間は強くなれると思いました。

・「あらゆる困難は、私たちが成長するために神様が与えてくれたプレゼント」という言葉が1番心に残りました。今までは、今までの困難がマイナスにしか捉えることができなかったけど、布施田さんの話を聞いて、困難をプラスに考えることは大事だなと思いました。