伊奈学園中トピックス

3年総合 科学 特別講座

119日の56時間目に、3年生総合的な学習の時間 選択「科学」の授業の一環として、宇宙航空研究開発機構 宇宙科学研究所 竹前 俊昭 先生をお招きし、特別講座を実施していただきました。

開会行事後、高校の野球場にて、生徒が約一ヶ月かけて制作したペットボトルロケットの飛翔試験を行いました。ロケットの形や翼の位置、発射角度など、各々が工夫した点などをアピールしながら行いましたが、一番飛ばした生徒のロケットは100m近く飛びました。

 その後、教室に戻り、「ロケットの研究と宇宙開発」というテーマをもとに講義をしていただきました。ペットボトルロケットをよく飛ばすためのアドバイスから、先生が打ち上げに携わっている人工衛星の形状や役割など、大変興味深い話ばかりでした。

今後はこれまで学習してきたことをもとに、各自で設定したテーマを研究していきます。よりよい研究になるよう、今日の講義で学んだことなどを活かしてもらいたいと思います。