伊奈学園中トピックス

学校トピックス

1年生特別授業~自動収穫ロボットで農業を変え、世界を変える・inaho株式会社~

 22日(月)、Inaho株式会社の代表取締役 菱木豊様に来校していただき、1年生の特別授業を行いました。

 Inahoでは、「時間を作り選択肢と可能性を届ける」をMissionとし、自動野菜収穫ロボットを中心とした生産者向けサービスを提供しています。こうした取組を通して、農業関係に従事する方々が高齢化する中、過酷な収穫作業という課題を自動野菜収穫ロボットで解決しています。

 今回の特別授業。前半は、菱木様よりAI技術を活用した農業分野の最前線の話や、日本の農業の課題、他国との比較等の話を聞けました。教科書には掲載されていないリアルな情報が満載でした。

 後半は、生徒がタブレットを活用し、質疑応答等を行い、学びを深めました。

 「自動収穫ロボットで農業を変え、世界を変える」講師の方の強い志が伝わってくる講演会でした。そして、「自分で判断し、行動していくこと」の大切さも感じることができました。

 

2年生特別授業~浦和レッズダイヤモンズ~

 18日(木)、浦和レッドダイヤモンズ株式会社の山内様(コーポレート本部)に来校していただき、2年生の特別授業を行いました。

 浦和レッドダイヤモンズでは、サッカークラブの運営の外、ハートフルクラブ活動(地域貢献)や、レッズランドなどの様々なSDGsに関わる活動を意欲的に行っています。

 今回の特別授業。前半は、浦和レッドダイヤモンズのSDGsへの取組について、後半は、講演を受けてのグループワークの質疑応答を行いました。生徒たちは、今日の特別授業を通して、企業の具体的な取組を知り、自分の視野を広げることができました。

 

第16回卒業証書授与式

 昨日、3月15日(火)、第16回卒業証書授与式が行われました。新型コロナウィルス感染防止のため、在校生は出席できませんでしたが、事前の準備等で卒業生をサポートしてくれました。

  卒業生は、3年間の中学校課程を修了し、伊奈学園総合高校へと進学します。中学校教職員一同、16期生の更なる活躍を祈念しております!

 

中高一貫校らしさ

3月12日は伊奈学園総合高校の卒業式でした。卒業式の後には伊奈学園中から進学した内進生たちの多くが中学校にあいさつにきていました。

 


  写真中央は中学3年時の学年主任です。中1から高校卒業まで生徒たちの成長を見届けられるのも中高一貫校の良さだなぁと感じます。

3年生を送る会

 9日は三年生を送る会を実施しました。

 例年であればホールに全校集合して実施していますが、今回は新型コロナウイルス感染予防のため、開会式と閉会式は校内放送室により行い、各学年や部活動の代表生徒が、別室から卒業生、在校生それぞれに向けたメッセージや動画(事前に撮影)等をZoomで配信し、生徒たちはそれを各教室で視聴する形式で実施しました。

 

 


 各教室からは歓声や笑い声が聞こえてくる場面も多く、制約の大きい中でも、生徒たちは一生懸命やり遂げてくれました。