伊奈学園中トピックス

学校トピックス

18期生徒会本部任命式

18期生徒会本部役員任命式

 

10月27日(火)に行われた生徒会役員選挙にて選出された5名が昨日、校長先生から校長室にて任命書を受け取りました。

「このコロナ禍で、様々な制約がある中、学園中のために生徒会としてできることを考え、取り組んでください」という校長先生のお話に5人とも静かにうなずいていました。

18期生徒会本部役員を宜しくお願いいたします。

 

   

 

 

 

 

小学生対象授業公開~ご来校ありがとうございました!~

11月7日(土)に小学生対象の授業公開を実施しました。

3密回避のため、教室の外からの参観となりました。ご協力ありがとうございました。 

<参観した方々(保護者や児童)の感想の一部>

・全員が真剣に取り組んでいて、あらためてこの学校に入りたいと思いました。

・先生方の授業は熱意があり、とてもわかりやすかったです。生徒の方々は意欲的に勉強に取り組んでいて、凄いなと思いました。授業によっては、グループで話し合って、考えを共有し合って、視野を広めていっているのが、良かったです。

・どの授業も楽しそうだった。

・2年生の数学は、2クラスに分けられており、選択できる仕組みは、生徒のやる気が出そうだと感じました。

・社会の授業が分かりやすく説明していいなと思いました。また、小学生で習ったことも、復習しながら進めていたので、学習しやすそうでした。

・みんな集中して授業を受けていたのでいいと思いました。男女関係なく話していたので良かったと思いました。

・生徒が話し合う、発表する場面が目立っていたことが印象に残っています。

・美術の授業が本格的ですごかった。

・グループでテーマについて話し合いを行い、しっかり発表できていて素晴らしいと思いました。

・1年、2年、3年とそれぞれの授業を見学でき、大変有意義であった。

・課題が楽しそうだった。全部やってみたいと思った。

・故事成語や生徒会の選挙ポスターが工夫されていておもしろかったです。「やってみたい!」と思いました。

・発信型の授業が楽しそうで好感が持てました。誰もが受け身ではなく、考え行動することで活き活きとした授業に見えた。

・熱心に意欲的に授業に取り組んでいる生徒が多いと感じました。先生方もITなどを効果的に使い、興味を引き出していると思います。図書館がとても充実していて、学びの意欲を高めていくことができる環境であると思います。自ら学び、考え、行動にうつしていくことができるよう、整えられていると感じました。

・「起業家になろう」という講演会のパネルを見て、勉強以外でも授業を見据えた取組に先生方、学校の熱意を感じました。

・先生がおもしろい。

・すれ違う生徒の皆さんが、挨拶してくれました。とても気持ちの良い学校だと思います。

・1階や2階にあった作品を見て感動しました。

・分かりやすい授業で楽しくやっていた。分からない所があったら、即座に対応し、わからない所をなくしていた。

・1年生の英語の授業が楽しそうでした。

・友達と協力しながら学んでいた所やパソコンを使う学習が多いところが普通の学校と違うと思いました。

・美術の授業が楽しそうでした。

ハロウィーン

 10月30日(金)学園中で「ハロウィーンプロジェクト」を実施しました。生徒が学園中の全ての先生からサインをゲットする!という活動です(合い言葉は”Trick or Treat”)。用紙に全てのサインが集まったら、1つギフトがもらえます。突然のプロジェクト実施に生徒は朝から大興奮!朝や休み時間の職員室には先生にサインをもらうために列ができました。

 

カードゲームを通したSDGsについての学習 ~1年生総合的な学習の時間~

今本校の1年生は、総合的な学習の時間にSDGsについての学習を進めています。

 

10月30日(金)には、一般社団法人イマココラボ様から2人のファシリテーターを派遣していただき、『2030SDGs』というカードゲームを通して理解を深めました。

 

このカードゲームのゴールはそれぞれのチームによって違います。

お金をたくさん集めること、環境をよくすること、時間をゆたかに使えること、世界の貧困を少なくすること、人とのつながりを大切にすること。(これは、社会には様々な価値観の人がいることを表しています。)

 

それぞれのチームがたくさんのプロジェクト(社会活動)を行っていく中で、自分のゴールも達成しつつ、刻一刻と変化していく「経済」「環境」「社会」の3つの指標(これはSDGsの目標の分類と同じです)を一定の基準に達するように取り組んでいくゲームです。

 

生徒はそれぞれゴールに向かって活動し続けるのですが、お金や事業の取引にルールがほとんどないため、生徒の個性がよく出て取り組みも様々でした。

 

ゲームが終わったころには、「先生、これ売ってますか?(売ってません)」という声。

またやりたい、というだけでなく、ゲームから感じた大切なことを他の人にも知ってもらいたいという思いがあったようです。

 

ファシリテーターの寺島さん、安川さんからは、世界は自分が思っている以上につながっているということ、中学生の自分にもできることを伝えていただきました。

たくさんのことを知り、考え、取り組み始めるきっかけとなる2時間となりました。

 

SDGsはみんなで一緒に考え、動くべきもの。

目標達成期限の2030年は、中学生のみんなも大人になっている頃です。

ぜひ、みんなのアイディア、取り組みで世界を変えましょう。

 

生徒会役員選挙

 10月27日(火)生徒会役員選挙立会演説会及び選挙が行われました。

 今年度は、インターネット回線を活用し、3密回避をした形で演説会を行いました。立候補した生徒の皆さんお疲れ様でした!伊奈町より実際の選挙で使用している投票箱を借用し、投票を行いました。