伊奈学園中トピックス

学校トピックス

第4回サタデーセミナー

2月6日(土)、今年度4回目のサタデーセミナーを実施しました。

このセミナーは、単に授業を補充するだけではなく、子ども達に「幅広い知識」や「学ぶことの面白さ」を知ってもらうことを意図して行っているものです。本校の教員が様々な講座を用意し、生徒は希望する講座を選択して参加していました。

今回の開講講座は次の通りです。

 

災害対応トレーニング…災害時の避難所運営のシミュレーションを通して、自分も周りも助けられる視点や行動、実践的な災害対応について考えました。


個性が生きるチームにしたい!…個性豊かな伊奈学園中で「チームで何かしたい!」という人に向けて、「リーダーを目指すには」を中心に学びました。


□い頭を○くする数学…難しそうに見える問題も見方も変えれば簡単に解くことができる!そんな見方や考え方を身につけよう!をテーマに、様々な分野の問題演習を行いました。

 
文の成分…国語1年生2学期の学習内容である「文の成分」について復習しました。

 
50分でわかる有名文学~古事記編~…古事記に興味があって、話を聞きたい人、有名だし読んでみたい!でもちょっと時間が・・・という人のために、本校国語科 犬竹教諭が50分間語りつくしました。

 
単語のいろいろ…国語1年生3学期の学習内容である「単語のいろいろ」について学習しました。


解剖学Ⅰ…イカや手羽先の解剖を通して、生物のからだのしくみとはたらきについて考えました。


実力テストの振り返り<数学1・2年>…どのような知識・発想が必要なのか話し合い、解法を見つけました。


ライフサイクルゲーム…就職、結婚、子ども誕生、住宅購入などのライフイベント、各年代における病気・ケガや消費者被害への遭遇などのリスクをゲームを通して疑似体験しました。


理科 入試対策講座…中高一貫校なので高校入試はありませんが、埼玉県公立高校学力検査試験を仮想して、中学校の学習内容を復習しました。
 

※上記セミナーは、新型コロナウィルス感染予防策に取り組みながら実施しています。

 

「総合」の授業の様子がテレビ放送されます ~BSフジ「にっぽんの要~わかる・かわる 介護・福祉~」~

11月28日に、株式会社LUYLの布施田祥子さんをお招きして、1学年の総合的な学習の時間の授業を行いました。

その時の様子がテレビ放送されることになりました。

 

BSフジの「にっぽんの要」という、要潤さんや上条百里奈さんがパーソナリティをされている福祉番組です。

この番組の一部として、授業の様子が紹介されます。

その時間にご視聴できなくても、番組放送後、アーカイブが番組HPからご覧になれるようです。

ぜひご覧ください!

 

【放送局】           BSフジ

【番組名】           にっぽんの要~わかる・かわる 介護・福祉~

【放送日】           2月7日(日)14:00~14:30

【番組HP】        https://sankeikaigofukushi.com/

                            https://www.bsfuji.tv/nipponkaname/pub/index.html

 

「総合」の授業の様子が雑誌に掲載されました~FRaU(フラウ)~

 学園中では、中2の総合的な学習の時間で、Earth Mallを展開している博報堂と連携した授業(計5回)を行いました。一連の授業を通して、生徒はSDGsへの興味関心が高まったと同時に、生徒自身が社会の一員であることを意識できるようになりました。

 この度、こうした授業の様子が、雑誌「FRaU(フラウ)」(講談社)に掲載されました(12月22日発売)。 FRaUは2018年12月に初めて特集号「FRaU SDGs 世界を変える、はじめかた」を発行し、世界でも類を見ない、全編SDGsを特集した女性誌として話題となりました。

今回もSDGs特集です。是非ご一読ください!   

 

 

 

伊奈学園中オリジナル宇宙食・防災食を考えよう!~3年総合~

3年生の総合的な学習の時間の様子です。3年生は、2学期からJAXAと連携して特別授業「伊奈学園中オリジナル宇宙食・防災食を考えよう!」を行ってきました。先日、各班の発表会(プレゼンテーション)を行いました。

発表会当日は、JAXAから野村さん、菊池さんがZoomにて参加して頂き、管理栄養士の緑川さんにも来校して頂きました。JAXAの菊池さんは実際に企業と連携して宇宙食の開発にも携われている方とのことで、貴重な講評も頂きました。また、管理栄養士の緑川さんには、この発表に向けて栄養面での貴重なアドバイスも頂いてきました。

全16班の発表はどれも素晴らしく、パワーポイントを活用しての発表はもちろん、実際にパッケージを作成したり、化学反応を利用した調理方法の実演や試食を行うなど、様々な方法でプレゼンテーションが行われました。工夫を凝らした発表は、16期生が3年間で培ってきた力だと改めて実感しました。

JAXAの野村さんに「JAXA賞」の選出を依頼していましたが、どの班も甲乙つけがたく、全ての班に「JAXA賞」が贈られました。また、「アボカド料理研究家」としての一面も持つ、の緑川さんから、○班に「アボカド賞」が贈られました。

放課後の様子

 放課後の様子です。英語部では、3年生の引退式を行っていました。1、2年生からの出し物や3年生からの言葉など、自分達でプログラムを決め、実施していました。先輩達への感謝の気持ち溢れる引退式でした。

 発足3年目の文化教養部は、部門毎の成果発表会を行っていました。ダンス部門、文芸部門、PC部門、音楽部門と4つの部門に分かれており、自分達の日頃の活動の成果をプレゼンしていました。

 どちらの部活も充実した活動を行っている様子でした。