伊奈学園中トピックス

学校トピックス

曇り 3年生を送る会&PTA主催餅つき

 11日に伊奈学園中学校恒例の伝統行事が行われました。
 午前中のPTA主催の餅つきでは、前日からきねやうすといった道具を準備していただき、当日は3年生と
いっしょに餅つきを行いました。3年生の生徒が餅をつき、味付けを行い、しょうゆや黄な粉で味付けされた
餅を美味しそうに食べていました。在校生や先生方にも配られ、1ハウス全体がお餅で包まれたような温
かい雰囲気にもなりました。
 午後には3年生を送る会が行われ、在校生や生徒会・部活動の発表に多くの3年生が涙を流す姿が見ら
れました。また、3年生の発表の演劇では、これから高校生になっていく決意や在校生に対するエールが
演技や合唱から熱く伝わってきました。涙あり、笑いありの素晴らしい行事になったと思います。
 19日には卒業式が行われます。残りわずかの中学校生活ですが、ひと時ひと時を大切にして、さらに
大きな翼を広げ飛び立っていくことを期待しています。
                                                  
    
         餅つきの様子             ついた餅を味付けしている様子 
 
   
  1年生の発表(詩・呼びかけ・合唱等)   2年生の発表(演劇・垂れ幕・合唱等) 
 
   
  3年生の発表(演劇・横断幕・合唱等)        くす玉

晴れ クエストカップ2014全国大会出場決定!!

 このほど「クエストカップ2014」の予選結果が発表されました。
  「クエストカップ」とは、実在する企業の経済活動にふれるなかで働くことの意義を考えたり、夢を実現
した先人たちの人生をとおして人としての在り方について学んだりする、「クエスト・エデュケーション・プロ
グラム」とよばれる学習に取り組んでいる学校が一堂に会し、日ごろの成果を競う大会です。
 本校ではここ数年、学習プログラムのうちの「進路探求コース」に参加し、日本経済新聞のコラム「私の
履歴書」を題材に、松下幸之助や日野原重明などといった偉人たちの軌跡をたどりながら、自分たちな
らではの視点で「人物ドキュメンタリー作品」を仕上げる取り組みを進めてきました。
 今回エントリーした3年生のグループのうち、本田宗一郎を取り上げて、その生き様にするどく迫った
チームが見事、2月22日(土)に行われる全国大会への出場を決めました!
 前年度、8期生の先輩たちが、クエストカップ全国大会でグランプリを獲得しており、今年は「2連覇」が
かかっています。応援よろしくお願いします!!
 
予選結果 優秀賞(全国大会出場!)
人物モデル:「本田宗一郎」チーム名:「HNDSO16」
作品タイトル:「I'mエン人」

予選結果 佳作
人物モデル:「村上信夫」チーム名:「村上大陸制作委員会」
作品タイトル:「村上大陸~困難とその先にあった思い~」
 

曇り 持久走大会・球技大会が行われました!

 1月30日に伊奈学園中の冬の風物詩となりました持久走大会が行われました。伊奈学園の広大な敷地を
利用して、男子が5.7㎞、女子が4.4㎞の距離を走り抜けました。走る前は不安や緊張した表情も見せてい
ましたが、スタートすると強い風にも負けず一生懸命走っていました。生徒・保護者の方の応援も力強かった
のではないでしょうか。走り終わった表情は順位に関係なく、達成感に包まれていたように思います。
 また、午後は球技大会となりましたが、持久走大会の疲れも見せず、サッカー・バスケットボール・ドッヂ
ボールのそれぞれの球技においてクラスで一致団結して全力を尽くしていました。1日をとおしてスポーツに
どっぷりとつかり、伊奈学園での思い出の1ページを刻むことができました!
 
  
    
  
        
 
   
 

晴れ 西関東アンサンブルコンテスト金賞!!

 1月26日に山梨県のコラニー文化センターで行われた「第19回西関東アンサンブルコンテスト」【中学校の
部】において、本校吹奏楽部の木管八重奏のチームが見事金賞に輝きました!全国大会出場には届きませ
んでしたが、息の合った・心のこもった素晴らしい演奏をコラニー文化センターのホールに響かせることができ
ました。多くの方に支えていただき、本当にありがとうございました!!この経験を部みんなで共有し、さら
なる高みを目指して頑張っていきます。今後もよろしくお願いします!

晴れ 百人一首大会

 1月8日(水)、年明け恒例行事となった百人一首大会が行われました。全校生徒が5~6人
ずつ40グループに分かれて予選を行い、その結果をふまえて決勝戦を行いました。上の句が
読まれると同時に札に手を伸ばしたり、目当ての札が見つからずにまごまごしたりと、静寂の
一瞬と大きな歓声が交錯する中で、白熱した取り組みが展開されました。この日から3学期の
スタートとなりましたが、百人一首を通して日本の古典文化に親しみ、仲間との親睦を深める
ことができたのではないでしょうか。