■ 日誌・お知らせ

2022年4月の記事一覧

令和4年度 離任式

4月22日(金)

 2・3年生には懐かしいお顔とお名前が放送センターより流され、離任式が行われました。

 校長先生からのお話の後、本日駆けつけてくださった3名の先生方のお話と、8名の先生方のメッセージが放送部員の代読で全校生徒に届けられました。

  

 

 十年以上も伊奈学でご尽力いただいた先生からは、ご自身が高校生として在籍した「伊奈学在学中での学びや進路のきっかけ」などのお話がありましたし、その他の先生方からも、「今この伊奈学という場がどれだけ貴重な場なのか、ーこれだけの人数と多種多様な方面の仲間、専門性の高い教諭陣とその授業ーというせっかくのこの環境を、ぜひ有効に活用して過ごしてほしい」というメッセージが多くありました。そして伊奈学での勤務の幸せな時間への感謝なども語られました。

 花束贈呈では、各先生方にご指導いただいていた部活動や担任されていたHRの代表者から、感謝の言葉と共にお花が手渡されました。

  

 異動された先生方の今後のご活躍もお祈りいたします。ありがとうございました。

一斉委員会

4月15日(金)

 クラスで代表して9つの委員会に入った生徒が、まずハウスごとの「ハウス一斉委員会」に参加し、ハウスの中で役職につきました。そしてその役員になった生徒が、次にハウスを代表して「学園一斉委員会」に参加し、その中でさらに議長団(委員長・副委員長・書記・会計等)を決め、今年度の活動計画を立案してくれました。

 今年度も例年通りにいかない委員会もあるかもしれませんが、学園の議長団になった生徒のみなさんたちを中心にして、委員会活動よろしくお願いします。

  

令和4年度 対面式

4月11日(月)

 本来なら新入生と2,3年生、ハウス会、教職員が直接対面する式ですが、今年度もリモートで対面となりました。

 ハウス長講話の後、ハウス会長の挨拶、ハウス会役員の紹介、ハウスの教職員の紹介を行いました。6ハウスでは、ハウス会の提案で自己紹介の最後に「好きなみそ汁の具」を言うことになっていて、先生方の意外な具の紹介に場が和む一幕もありました。(各ハウスによって進行・趣向は多少異なります)

  

 その後、生徒指導部と保健環境部よりお話がありました。特にAEDの場所(7か所)や災害時の避難場所についてはしっかり覚えておいてほしいです。

 

 また、ハウス会が編集し、iPadに配布した「〇ハウス歓迎冊子」は、そのハウスのハウス会についてや、ハウスの特色、先生方の自己紹介、伊奈学全体の豆知識、伊奈語録などが載っていて面白いので、1年生には「部活動紹介冊子」と共にぜひ隅々まで読んでみてほしいです。

 本日から部活動見学期間が始まります。1週間有効活用して、65団体ある部活動等から自分に合った居場所を探してみてくださいね。

令和4年度 着任式・始業式・入学式

4月8日(金)

 今年度も放送部の協力のもと、リモートでの式でスタートとなりました。

 着任式では、今年度着任された教職員46名の紹介をしながら、放送室前のモールにてカメラの前に立ってもらい、モニター越しに対面してもらいました。今年度からよろしくお願いします。

 

 続いて始業式は放送室内で、校長・生徒指導部長・学習指導部長から講話がありました。

 校長講話では、ニュートンの「巨人の肩にのる」という表現から先人の積み重ねた発見に基づいて何かを発見するという、「学問の発展」に関するお話と、昨今の変化の激しい社会をその学問と実学とをうまく組み合わせて、知の体系の継承者になって欲しい、とありました。

 生徒指導部長からは、交通事故防止・携帯電話のマナー・問題行動をなくす、という3点のお話がありました。

 学習指導部長からは、伊奈学ならではの深く専門的な「授業」を大切に、有意義に活用するための方法のお話がありました。

 今日のお話を参考に、有意義な1年間にして成長しましょう!

  

 

 また、午後は第39回の入学式が行われました。

 今年度は保護者の方は1名のみの参加とさせていただき、国歌や校歌は代表教諭一人のみの静聴としました。吹奏楽部の「マーチ ブルースプリング」「夢はかなう」で入場、「マーチ エイプリルメイ」「エールマーチ」の演奏で退場をし、1年次団の担任20名から呼名された796名の入学が許可されました。

  

  

 新入生のみなさん、ご入学おめでとうございます!伊奈学園で充実した高校生活を一緒に過ごしましょう!