地質天文部のできごと

2019年11月の記事一覧

第71回埼玉県科学教育振興展覧会中央展

中央展に出展しました。
努力が実り、優秀賞に選ばれました。

今年度は地質分野でのチャレンジ。中生代白亜紀の示準化石であるオルビトリナ(大型底生有孔虫)を分析し、山中地溝帯の石堂層の時代論を再考するという内容です。
本当に地味で手間のかかる内容ですが、よく頑張ったと思います。
2月の理科教育研究発表会、古生物学会高校生ポスターセッションに向けさらにブラッシュアップしていきたいと考えています。
1年生は自分たちが主体でこれから取り組む研究テーマを考え始めています。

0