地質天文部のできごと

2018年7月の記事一覧

天体観測、プラネタリウム

夏休み前、テスト明けの週末、天体観測を行いました。
熱帯夜の中での観測となりましたが、天気にも恵まれ、接近中の火星のほか、土星、木星、金星などを見ることができました。今回の大きな目的の一つ、制作した電波望遠鏡での観測も行い、データを取ることができました。データの中から生徒自身の発見があることを期待しています。



地質天文部では、学園祭でプラネタリウムを上演します。目標は天の川まではっきり見えるプラネタリウムです。
現在、先輩たちから引きついて使っているドームの修繕と制作とともに、新しい投影機の製作中です。

投影機はほぼ完成です。

実際の夜空を魚眼レンズで撮影したものを投影しますが、パワーLEDの光量に耐えつつ、解像を上げられるようにブローニー判リバーサルフィルムを使います。
学園祭にお越しの際はぜひご覧ください。
9月8日、9日、物理第2実験室でお待ちしています。
0