日誌・お知らせ

オンラインによるハーバード大学生・卒業生との交流会

 令和3年1月24日(日)にオンラインによるハーバード大学生・卒業生との交流会がありました。今回、8名の生徒が県の代表として選出され、タブレットで大学生との会話にチャレンジしました。オンラインでの交流会でしたので8名のうち、1名は自宅で参加、残りの7名が学校で参加しました。

 この事業は例年、県立学校グローバルリーダー育成プロジェクトとして、県内の高校生40名が2週間アメリカに派遣させるものです。本校からは、毎年、4人の生徒が県の代表として参加しています。