■ 日誌・お知らせ

令和5年度 1学期終業式

7月20日(木)

 1学期が終業しました。終業式は熱中症予防の観点から、大体育館集合ではなく、エアコンの効いた各HRでリモートで行いました。

 まずはたくさんの部活動の活躍への表彰から行いました。県大会や関東大会で優秀な成績をおさめた、新体操部・陸上競技部・男子体操競技部・パワーリフティング同好会・弓道部・水泳部(水球)・山岳部(ボルダリング)・バスケットボール部男子・美術部・工芸部・写真部のみなさん、おめでとうございます。

  

  

 そして、このあと関東大会や全国大会、全国総合文化祭鹿児島大会などに出場する部活動(陸上競技部・パワーリフティング同好会・水泳部(水球)・写真部・美術部・工芸部・地質天文学部・書道部・文芸部)のみなさんに、校長から激励の言葉があり、各部活動の代表者からは出場に向けての決意の言葉がありました。

  

 終業式では、校長から、戦争と平和について、伊丹万作の言葉を引用したお話と、先日あった芸能人の自殺についてのお話がありました。生徒指導部からは①自転車マナーや交通事故、②盗難、③ヘルメット着用、④キックボードなどについてのお話がありました。進路指導部からは、高い志を持って、そこに届くよう自分を成長させることで、自分を支える本当の自信を手に入れて欲しい、とのお話がありました。情報管理部からは、学校で使用しているiPadの管理について注意がありました。このあと3か国に留学が予定されていますので、参加する生徒は気を付けてください。