■ 日誌・お知らせ

第34回オーストラリア交流事業説明会

2月10日(金)

 先日の英国に引き続き、オーストラリアでも来年度の夏に交流事業があり、その説明会が行われました。こちらも81名の参加希望者が説明を聞きに来ていましたが、行けるのは20名となります。

 オーストラリアのメルボルンで、バララット・グラマースクール校と交流を持ちながら、生徒2人で一家族にホームステイしての滞在になります。気候は日本と反対なので、行く頃は冬。それでもこちらほどは冷え込まないようです。現地では、午前中に英語の授業、午後は現地の授業に参加したり、動物園やスクールファームの見学をしたり、大学の訪問なども予定されています。

 

 「この2週間で人生が変わる人もいます」との引率教員の言葉が印象的でした。