ブログ

No.143 全国大会最優秀賞(2)

 吹奏楽部全国大会最優秀賞を報告に来てくれた中村光さん(3G・白岡市立白岡中学校出身)がコメントを寄せてくれました。

 

●中村光さん(3G・白岡市立白岡中学校出身)【全国大会に出場して】

「私たちは、3年生中心のメンバーで日本管楽合奏コンテストに参加させて頂きました。そして、全国大会に出場し、最優秀賞という賞を頂くことができました。全国大会は、本来、会場での審査となりますが、今年は新型コロナウイルス感染症拡大防止のため動画審査となりました。 

 多くの大会が中止されている中、唯一全国大会のある管楽合奏コンテストにエントリーし、私たちに機会をくださった宇畑先生にはとても感謝しています。 

 自粛期間中に夢でしかなかった、仲間と演奏をしている大会に出場することが現実になって嬉しく思います。また、35期生として得ることのできた賞状を芸術棟4階の器楽室に並べて頂けること幸いに思います。」

 

〈気になる言葉〉

「自立している、つまり大人であるというのは、自分に自信をもっているということではありません。自立というのは、自分の今がどれほど多くの人に支えられているかを熟知しているということです。」鷲田清一『二枚腰のすすめ』世界思想社 2020 p.125.