ブログ

No.220 校内初任者研修

 昨日(4月15日)、校内の初任者研修開講式が行われました。今年度は3名の初任者が着任しました。開講式では、校長の他、副校長先生や教頭先生が自らの体験談を交えた講話をしてくれました。

 

〈気になる言葉〉

「失敗しても責めない、一度に多くの要求をしない、自分勝手な価値観を押しつけない、子どもへの共感を失わない、大事に思っていることを伝える、といった対応ができていれば、子どもは親の愛を感じ取り、親の要求を正当なものとして感じることができるでしょう。」山竹伸二『ひとはなぜ「認められたい」のか』ちくま新書  2021 p.67.