ブログ

No.218 全国大会金賞の声(3)

◆柗本麟太郎君(6C・越谷市立大相模中学校出身)【全日本アンサンブルコンテストを終えて】

 3月20日に行われました全日本アンサンブルコンテストで金賞を頂くことができました。コロナ禍で練習時間の確保が難しく、短い期間での練習となり、コンディション作りが困難に感じました。

 ですが、先生のご指導や周りの方々の支えのお陰で良い結果を残すことができました。本当にありがとうございました。

 

◆上山遥さん(5L・白岡市立白岡中学校出身)【全国大会を終えて】

 3月20日、宮崎県の芸術劇場で行われました第44回アンサンブルコンテストに私たち吹奏楽部金管八重奏は西関東代表として出場し金賞を頂くことができました。

 新型コロナウイルスの影響で練習期間がとても短くなってしまい、正直、間に合うのか不安でいっぱいでした。焦りからか、練習しても思うように音が出なくなったり、苦しんだ時もありましたが、「今の自分たちにできることを精一杯やろう!」と皆で励まし合いながら頑張りました。

 大会当日、今まで応援してくれた吹奏楽部の仲間や指導してくれた先生方、ご理解・ご協力をいただいた学校の先生方、いつも側で勇気づけてくれた宇畑先生、みんなの気持ちや思いを背負って吹こうとステージに向かいました。そして、今まで一緒に頑張ってきたアンサンブルメンバー7人を信じて、自分を信じて、今までやってきたことをすべて出し切ろうと思いました。その結果、すばらしい賞を頂けて本当に嬉しかったです。

 今まで支えてくれたたくさんの方々に感謝しています。本当にありがとうございました。そしてこれからも伊奈学園吹奏楽部をよろしくお願いします。 

 

〈気になる言葉〉

「部活の怠け癖は、部活を超えて人生全般に大きな悪影響を及ぼします。子どものころに『怠けてもいい』『人より優れていなくても当たり前』という負け癖を持つか、『少しでも上を目指して常に向上心を持って努力する』という習慣を持つかは、一生を左右するのです。」ムーギー・キム ミセス・パンプキン『一流の育て方』ダイヤモンド社 2016 p.145.