ブログ

No.196 吹奏楽部全国大会へ(2) 

 全国大会出場が決まった吹奏楽部の生徒がコメントを寄せてくれました。

 

●紺野愛華さん(2K・県立伊奈学園中学校出身)【西関東アンサンブルコンテストを終えて】

「2月7日に行われた西関東アンサンブルコンテストにて、私たちは埼玉県代表として出場し、金賞という結果をいただくことができました。そして、来月行われます全日本アンサンブルコンテストの代表校に推薦していただきました。 

 新型コロナウイルスの影響により、今回練習を再開することができたのは大会14日前でした。部活動ができなかった空白の1か月間をたった14日間で取り戻すというのは、容易ではありませんでした。限られた時間の中で、5分間の演奏をより良いものにするために必死の毎日を送りました。 

 短い練習期間にも関わらず、このような素晴らしい賞をいただけたのは、仲間の応援や諸先生方のご協力、そして宇畑先生のご指導があったからです。本当にありがとうございました。次の全国大会に向けて、さらにレベルアップした私たちの伊奈サウンドを届けられるよう、今後も邁進いたします。」

 

〈気になる言葉〉

「『自分でできるかどうか』を、自分の実力以上に左右するのは、自分の意識です。本当はできる能力があっても、自分自身が『できない』と思い込んでいたら、そもそもチャレンジなんてできません。そうなると何事も達成できなくなります。」橋下徹『異端のすすめ』SB新書 2020 p.88.