日誌

地質天文部と合同で春季磯観察に行ってきました

3月29日(水)に地質天文部と合同で横須賀市へ自然観察に行ってきました。

午前中は、観音崎公園にて自然観察を行い、生育地が三浦半島周辺に限られるエノシマギブシや、ウラシマソウが観察できました。

教科書でも勉強した、マテバシイやスダジイを中心とした典型的な照葉樹林も観察できました。

伊奈周辺ではなかなか見られない植物や動物を観察でき、とても充実しました。

 

 

 

 

 

 

午後は磯で生物観察です。

青々とした藻類が茂りはじめ、若くて小さなヒトデや魚類、アメフラシなど、夏の海洋実習では観察できなかった生物を見ることができました。

 

 

 

 

 

 

地質天文部の部員のみんなとも交流できて楽しく充実した一日でした。