日誌

軟式野球部、春季大会に向けて

3月22日、日本の野球界にとってうれしいニュースが2つありました。

 

ひとつは、WBCで日本が優勝したことです。これをきっかけに、落ち込み始めていた野球人気が復活してくれることを願っています。多くの子どもたちが野球を始めて、野球を続けてくれることを、願っています。

 

もうひとつは、春の甲子園“センバツ”において、史上初めて女子生徒がシートノックのノッカーを務めたことです。高校野球の歴史が変わった瞬間でした。

 

さて、本校には女子部員がいます。規定により現在は、公式戦に出ることはできません。また、これまでは公式戦において試合前ノックに入ることも許されませんでした。しかし今回、甲子園で女子生徒によるノックが実現したことから、埼玉県でも・・・という期待を持ち、最近は練習時にノッカーとしても活躍しています。以下はその風景です。

ノッカーへのボール渡しは、女子マネージャーの仕事のうちの一つです。

女子部員はピッチャーとしても頑張っています。

伊奈学園軟式野球部では、男子部員も女子部員も頑張っています!(※規定により、女子部員は公式戦に出られません。練習試合は出られます。)

 

女子硬式野球部がある学校は徐々にですが増えてきています。しかし、まだまだごく少数の学校にしかありません。伊奈学園にもありません。女子野球選手が9人集まるのは非常に難しいです。まして軟式野球では、男子チームでさえ県内10チームしかなく、女子でチームを編成するのは不可能です。

 

中学まで野球を続けてきた女子生徒が、地元の高校で野球ができる環境をどうにか作れないかと、また、生涯スポーツとしての野球の裾野をもっと広げることはできないかと、一指導者として常に考えています。その面において、軟式野球が果たすことのできる役割は大きいと思っています。

 

野球シーズンが始まりました。

今後決まっている練習試合(交流戦)の予定をあげておきます。春季大会に向けて、頑張っていきますので応援よろしくお願いします。

 

3/27 県内交流戦(東松山球場)

              vs正智深谷高校   vs川口東高校

3/28 県内交流戦(東松山中原球場)

              vs浦和実業高校   vs慶応志木高校

3/30 神奈川交流戦(横浜商業高校)

              vs横浜隼人高校   vs日本大学高校

4/1 神奈川交流戦(聖光学院高校)

              vs世田谷学園高校  vs聖光学院高校