校長室より(日誌)

令和6年度 第1学期スタート!

・清々しいあいさつで始まった始業式

 新2・3年生1546名での始業式、清々しいあいさつと輝いた瞳がとても初々しく私も笑顔になりました。校長講話では2つのことをお伝えしました。①挨拶はコミュニケーションの始まりです。②高校生活の目標目的、やりたいことやれること・やらなければいけないことを明確にして、それに向けての計画・スケジュールを再確認しよう。

・桜満開の中で挙行された入学式

 新入生795名の入学を許可いたしました。校長式辞では2つ心がけてほしいことを申し上げました。①自分の考え、意見を持つ ②多様な価値観を認める です。

・各ハウスの対面式、放課後の風景

 

 

 

 

 

 

 

 

3学期終業式を行いました

 3学期終業式を行いました。

 生徒が一堂に会しての式は1学期始業式以来、吹奏楽部演奏による校歌斉唱も含め、場を共有することのありがたみを感じます。

 令和5年度もつつがなく修了することができました。

  3学期終業式式辞「それぞれの人生」.pdf

令和5年度3学期始業式を行いました

 あけましておめでとうございます。

 令和6年能登半島地震に際しまして、被災された方に心からお見舞い申し上げます。

 令和6年がよい年になりますよう、よろしくお願い申し上げます。

   3学期始業式式辞「堂々と胸を張って」.pdf

本校創立40周年記念行事

 午後の2コマを活用して、本校創立40周年行事を開催しました。

 今回はご来賓を招くのではなく、現職教職員と在校生による行事です。

プログラムは、

 ①校長あいさつ

 ②吹奏楽部全部員による演奏とこれに合わせた新体操部のアトラクション

 ③記念講演「未来の自分に感謝されるため」

  講師:本校OB、

     理化学研究所脳神経科学研究センターチームリーダー、

     東京大学大学院医学系研究科連携教授 村山正宜(むらやま まさのり)氏

です。

 伊奈学生としての自覚と、未来を切り開く覚悟とを新たにする、恰好の機会になりました。

 40周年あいさつ「温故知新」.pdf

 

令和5年度2学期始業式を行いました

 始業式を行いました。

 リモートによる実施としたのは、感染防止対策より暑さ対策を重視したためです。

 本校は明日から学園祭「いなほ祭」です。ぜひおいでいただき、伊奈学生の活躍をご覧ください。

 

        2学期始業式式辞「違いは人を分断しない ☞言葉は通じるか」.pdf

 

 

令和5年度1学期終業式を行いました

 1学期終業式を行いました。コロナ5類移行に伴い、大体育館で2300名の生徒諸君が一堂に会して、としたかったところですが、連日の猛暑を考慮し、リモートによる終業式です。

 生徒個々にとって実り多い令和5年の夏でありますように。

 

  1学期終業式式辞「だまされる問題」.pdf

生き物を育てる

 まだ梅雨明けではないのですが連日の猛暑です。九州、中国地方の豪雨で被災された方、日常生活の脅かされてしまった方々に、心からお見舞い申し上げます。

 近年の異常気象は毎年のように、西日本に豪雨災害を引き起こし、竜巻、ダウンバースト、ガストフロント、ゲリラ豪雨などは埼玉県でも無縁ではありません。

 まもなく1学期は終わり、来る夏休みは、部活動、進路活動、受験対策などなど、生徒諸君のそれぞれの計画にしたがい実り多い日々としてほしいものですが、それらすべての基盤に安全、心の健康があります。学校はこれを、ご家庭と連携して守ってまいります。

  シャトルNo.128「生き物を育てる」.pdf

 

令和5年度1学期始業式および入学式を挙行しました

4月10日(月)、午前中に2、3年次の1学期始業式を、午後に入学式を挙行しました。

すがすがしい日よりが、新年度の課業はじまりを祝福するようです。桜ではなく、ハナミズキが咲いていました。

令和5年度1学期始業式講話「進路活動とは、右往左往して、あらゆるドアを叩き続けることと見つけたり」.pdf

令和5年度入学式式辞「永遠回帰」.pdf