■ 日誌・お知らせ

伊奈学園(日誌・お知らせ)

1年次 科目選択説明会

5月20日(金)

 今年度より1年次は普通学系・芸術系・スポーツ科学系として入学してきているので、来年度から普通学系はさらに細かく学系に分かれます。この説明会でそれぞれの学系の説明を受けてもらいました。(内進生は理系と文系のみに分かれるため、一緒に進路指導部が説明しました。)

 人文・理数・語学(英語・ドイツ語・フランス語・中国語)・生活科学・情報経営・スポーツ科学・芸術(音楽・美術工芸・書道)という7学系(12分野)で、その教科専門の教員が来年度の時間割の組み方などを、具体的に説明しました。

  

  

  

  

 1年次のみなさん、希望の学系へ向かう意思は固まったでしょうか?来年度から選択授業が大幅に増え、その学系の専門的な授業も始まります。楽しみですね♪

伊奈学園の学系選択・科目選択について

・令和4年度 科目選択資料A(4/26(火)10:20更新)

 https://youtu.be/Y_vxSnmeSFM

・令和4年度 科目選択説明会(5/9(月)11:50更新)

 5月9日 全体説明資料.pdf

・令和4年度 科目選択資料B(5/13(金)10:50更新)

 https://youtu.be/Jtu15UlILRE

・5月20日(金)科目選択説明会(5/20(金)14:00更新)

 ※各学系の説明について、基本は選択ハンドブックに載っています。

  以下の教科科目は追加の資料です。

 「国語(内進生).pdf」「国語(高入生).pdf

 「理科資料①(高入・内進共通).pdf」「理科資料②(高入・内進共通).pdf

 「語学系英語.pdf」「語学系中国語.pdf

 「芸術・音楽系.pdf」「スポーツ科学系.pdf

総合型選抜説明会

5月16日(月)

 3年次対象で総合型選抜説明会を行いました。各HRで希望者が残り、進路指導部からの説明をリモートで受ける形としました。

 

 大学・専門学校の「総合型選抜とは」から始まる基本的なことから、選抜方法の変更点、利用する際の注意点など、併願・併用できるのか・できないのかは担任とよく確認し合い、出願の計画を立てることが大切だと伝えられました。

 具体的な流れが分かったことで、説明会後にさっそく進路センターに向かう生徒もおり、3年次の進路計画が動き始めた生徒が出てきました。自分の未来のために、進路センターや進路指導部の先生、進学先のHPなどを活用して、どんどん情報収集していきましょう!

( ↓ 進路センター。過去の先輩たちが残してくれた資料もたくさんあります!)

  

 

令和4年度 ハウス総会

5月2日(月)

 ハウス会主催のハウス総会が行われました。

 ハウス会の活動報告や決算報告、専門委員会の活動報告などのあと、質疑応答をし、採決。生徒は各HRからのリモート参加でしたが、質疑応答は事前に集めておき、この場で回答。採決はiPadを使って集計しました。

 そして今年度の活動案や予算案も採決し、最後は「学校をよりよくするための意見」ということで、各クラスから出された意見を集約し、より要望の多かった意見をハウスの代表意見として、学園総会にあげることになりました。

 昨年度以前からでていた5・6ハウスのトイレ改修も今年度実行されていますし(ただいま5・6ハウスのトイレは改修中です)、これからも生徒のみなさんからの声を大切に、快適な学校生活が送れるようにしていきたいですね。

  

 

令和4年度 1年次校外行事

4月28日(木)

 公開が遅くなりましたが、各ハウスから写真が集まりました。

 連日すっきりしない天候でしたが、当日は天候に恵まれ、無事校外行事を楽しむことができました。昨今のコロナ事情で友達と遠くへ遊びに行くこともなかなかしにくい状況でしたので、クラスの友達と大勢で遊ぶという、いい思い出を作ることができてよかったです。

 本校では、ハウスごとに行き先が異なり、各々の行き先は次の場所でした。各ハウスの様子です♪ ↓↓↓

 2ハウス↓(長瀞・ライン下り)

 

 3ハウス↓(東部動物公園)

 

4ハウス↓(長瀞・ライン下り)

 

5ハウス↓(ムーミンバレーパーク・川越)

 

6ハウス↓(森林公園・川越)

  

【既卒受験生へ】日本学生支援機構 大学等予約奨学金について

既卒受験生へ 

      日本学生支援機構 大学等予約奨学金について

 既卒受験生として、予約奨学金の申込みを希望している方へ。
 卒業後2年間は在学していた高校からの申込みとなります。必要に応じ、伊奈学園総合高校・奨学金担当者まで問い合わせてください。元担任を介していただいても結構です。

 予約奨学金とは…大学等で受ける奨学金について、進学前に申し込む採用方式。
         大学等に進学後、在学採用として申請することもできる。

 受付期間・・・令和4年5月31日(火)までに、伊奈学園総合高校・奨学金担当者まで申し出る。

 ※「日本学生支援機構」で検索し、よく検討しましょう。

伊奈学進路フェア

4月28日(木)

 2・3年次全生徒を対象にして、大学・短大・専門学校等の方々をお招きして、進路の説明会をしていただきました。(本日1年次は遠足です。)

 今回も数多くの学校等に来ていただき、伊奈学のHR教室や3階学習室等をフル活用して30分×4部(専門学校・就職・公務員は80分×2部)で交代し、比較検討できるようにしました。

 今回2年次は、各分野別の説明ということで、その分野を担当してくださる学校の学部・学科について、自身の学校を例に挙げながら、一般的に〇〇学部とは・〇〇学科とは、といった説明をしていただきました。自分のやりたいことはどの学部・学科・コース等に行けばできるのか、細かい学科の内容の違いなども分かったと思います。

 3年次には、その大学等の選抜方法やカリキュラムなど、入試を意識した具体的なお話をしていただきました。これからその学校を目指すにはどういった対策をしていかなければならないのか、推薦と一般では1学期から入試対策が変わってきます。この1年の進路スケジュールが見えてきたのではないでしょうか。

  

  

  

令和4年度 離任式

4月22日(金)

 2・3年生には懐かしいお顔とお名前が放送センターより流され、離任式が行われました。

 校長先生からのお話の後、本日駆けつけてくださった3名の先生方のお話と、8名の先生方のメッセージが放送部員の代読で全校生徒に届けられました。

  

 

 十年以上も伊奈学でご尽力いただいた先生からは、ご自身が高校生として在籍した「伊奈学在学中での学びや進路のきっかけ」などのお話がありましたし、その他の先生方からも、「今この伊奈学という場がどれだけ貴重な場なのか、ーこれだけの人数と多種多様な方面の仲間、専門性の高い教諭陣とその授業ーというせっかくのこの環境を、ぜひ有効に活用して過ごしてほしい」というメッセージが多くありました。そして伊奈学での勤務の幸せな時間への感謝なども語られました。

 花束贈呈では、各先生方にご指導いただいていた部活動や担任されていたHRの代表者から、感謝の言葉と共にお花が手渡されました。

  

 異動された先生方の今後のご活躍もお祈りいたします。ありがとうございました。

一斉委員会

4月15日(金)

 クラスで代表して9つの委員会に入った生徒が、まずハウスごとの「ハウス一斉委員会」に参加し、ハウスの中で役職につきました。そしてその役員になった生徒が、次にハウスを代表して「学園一斉委員会」に参加し、その中でさらに議長団(委員長・副委員長・書記・会計等)を決め、今年度の活動計画を立案してくれました。

 今年度も例年通りにいかない委員会もあるかもしれませんが、学園の議長団になった生徒のみなさんたちを中心にして、委員会活動よろしくお願いします。

  

令和4年度 対面式

4月11日(月)

 本来なら新入生と2,3年生、ハウス会、教職員が直接対面する式ですが、今年度もリモートで対面となりました。

 ハウス長講話の後、ハウス会長の挨拶、ハウス会役員の紹介、ハウスの教職員の紹介を行いました。6ハウスでは、ハウス会の提案で自己紹介の最後に「好きなみそ汁の具」を言うことになっていて、先生方の意外な具の紹介に場が和む一幕もありました。(各ハウスによって進行・趣向は多少異なります)

  

 その後、生徒指導部と保健環境部よりお話がありました。特にAEDの場所(7か所)や災害時の避難場所についてはしっかり覚えておいてほしいです。

 

 また、ハウス会が編集し、iPadに配布した「〇ハウス歓迎冊子」は、そのハウスのハウス会についてや、ハウスの特色、先生方の自己紹介、伊奈学全体の豆知識、伊奈語録などが載っていて面白いので、1年生には「部活動紹介冊子」と共にぜひ隅々まで読んでみてほしいです。

 本日から部活動見学期間が始まります。1週間有効活用して、65団体ある部活動等から自分に合った居場所を探してみてくださいね。

令和4年度 着任式・始業式・入学式

4月8日(金)

 今年度も放送部の協力のもと、リモートでの式でスタートとなりました。

 着任式では、今年度着任された教職員46名の紹介をしながら、放送室前のモールにてカメラの前に立ってもらい、モニター越しに対面してもらいました。今年度からよろしくお願いします。

 

 続いて始業式は放送室内で、校長・生徒指導部長・学習指導部長から講話がありました。

 校長講話では、ニュートンの「巨人の肩にのる」という表現から先人の積み重ねた発見に基づいて何かを発見するという、「学問の発展」に関するお話と、昨今の変化の激しい社会をその学問と実学とをうまく組み合わせて、知の体系の継承者になって欲しい、とありました。

 生徒指導部長からは、交通事故防止・携帯電話のマナー・問題行動をなくす、という3点のお話がありました。

 学習指導部長からは、伊奈学ならではの深く専門的な「授業」を大切に、有意義に活用するための方法のお話がありました。

 今日のお話を参考に、有意義な1年間にして成長しましょう!

  

 

 また、午後は第39回の入学式が行われました。

 今年度は保護者の方は1名のみの参加とさせていただき、国歌や校歌は代表教諭一人のみの静聴としました。吹奏楽部の「マーチ ブルースプリング」「夢はかなう」で入場、「マーチ エイプリルメイ」「エールマーチ」の演奏で退場をし、1年次団の担任20名から呼名された796名の入学が許可されました。

  

  

 新入生のみなさん、ご入学おめでとうございます!伊奈学園で充実した高校生活を一緒に過ごしましょう!

電子顕微鏡贈呈式

3月24日(木)

 以前から株式会社日立ハイテク様より、電子顕微鏡を期間限定で貸し出していただいていましたが、この度本校に譲渡してくださることになり、埼玉県から感謝状をお渡しするとともに、贈呈式を理科棟学習センターで行いました。

 日立ハイテクのCSR本部コーポレートコミュニケーション部長・松崎様とズームでつなぎ、同社本校担当の寺田様、埼玉県教育局高校教育指導課・主幹兼主任指導主事の方々、本校の副校長、「IINAサイエンス」や「世界をリードする科学技術人材育成事業」担当の本校教諭と、地質天文部の生徒たちを生徒代表として、以上の方々にお集まりいただき、執り行いました。

 今後は通年で使用できるようになるので、もっと幅広く利用できるよう有効に活用させていただきたいと思います。日立ハイテク様、ありがとうございました。

  

令和3年度 3学期終業式

3月24日(木)

 昨年度に引き続き、コロナに振り回された令和3年度も本日で終業となりました。生徒のみなさんを始め、保護者のみなさまにも感染対策にご協力をいただき、ありがとうございました。

 終業式では、放送室からのリモートで、校長講話と生徒指導部長講話がありました。

 校長講話では、じゃんけんから始まり、NBA選手の例を挙げ「小さかったら、高く跳べ!」という、「できない理由を挙げるのではなく、できる方法を考える人になって欲しい」とのお話でした。(詳細は「校長のつぶやき」をご覧ください)生徒指導部長からは、春休みを過ごす上での注意事項と、この春休みによい準備をして、来年度よいスタートが切れるように、とのお話でした。

 その後は表彰式を行いました。どの賞もすばらしく、みなさんの努力の賜物だと思います。おめでとうございます!

 

  

卒業生の話を聞く会

3月23日(水)

 2年次は各ハウスごとに別々の体育館などに集まり、先日卒業したばかりの各ハウスの卒業生を数人ずつ招待し、先輩方に自身の体験談を話してもらいました。

 志望理由から各教科の勉強のポイント、何をどのくらいやったのか、など身近な先輩から詳細な体験を聞くことができました。かなりストイックに頑張っていた先輩もいて驚きましたが、リアルな話に来年度以降への意識も高まったのではないでしょうか。

 後輩のために協力してくれた卒業生のみなさん、ありがとうございました。

  

 

ハウス集会

3月23日(水)

 各ハウスで学年末の締めのハウス集会を行いました。

 いつものようにリモートで、ハウス長講話、ハウス会長の言葉のあと、学習指導部主任講話があり、「記憶」と「忘却」についてのお話でした。復習の大切さが分かったでしょうか。

 そして今回も多数の個人・団体が表彰を受けました。おめでとございます。

  

2年次進路ガイダンス

3月22日(火)

 具体的な進路希望を決められるよう、2年次全生徒対象の進路ガイダンスを行いました。

 57校の大学、8校の専門学校、公務員試験対策、就職ガイダンス・模擬面接まで様々な分野にご協力いただき、3つのハウスをフル活用して多数の教室を一斉に使い、ガイダンスをしていただきました。大学は同じ学部でも複数の大学があるので、一人4サイクルまで聞くことができるようにし、聞き比べられるようにしました。

 数人で近い距離でお話を聞ける大学もあれば、中には教室が満員となったり、2教室同時展開でオンライン説明となる大学もありました。たくさんの資料を用意していただき、直接来てくださった学校も多く、質問もしやすかったと思うので、この時期の2年生には貴重な機会になったのではないかと思います。

  

令和3年度 第36回卒業証書授与式

3月16日(水)

 迫力のある吹奏楽部の演奏『卒業写真』で卒業生が入場し、卒業証書授与式が行われました。

  

 保護者や来賓の皆様には、感染対策のためご参加いただけず申し訳ありませんでした。式の様子はライブ配信でご覧になられたか、またはこの後DVDやBDでご覧になっていただければと思います。

 国歌や校歌は本校音楽教諭一人の独唱を静聴する形とし、式歌は無し、表彰は県以上のもののみ、式次第の順番を少し見直し、その他の内容はほぼ例年通りの流れとしました。

  

   

 卒業記念品はソーラーフットライトをいただきました。ありがとうございました。

 送辞、答辞とも各々の感謝があふれ、あたたかくなりました。

 

 壮大な『栄光の架橋』と『旅立ちの日に』の演奏で退場し、無事774名が卒業となり、卒業証書授与式は幕を閉じました。放送部、吹奏楽部の生徒はご協力ありがとうございました。

  

  

令和3年度 予餞会

3月15日(火)

 ハウス会主催で各ハウスお祝いの装飾がされ、予餞会が各ハウスホールで行われました。
 密を避けるため3年生のみハウスホールに集合し、1,2年生は各HRから楽しみました。

 ハウスによって様々ですが、有志による出し物や豪華賞品付きビンゴ大会、スライドショーなどが行われ、1・2年生からのお祝いの気持ちを受け取ったり、3年間の思い出を振り返ったりなど、卒業直前にまた一つ楽しい思い出が増えたでしょうか。