■ 日誌・お知らせ

伊奈学園(日誌・お知らせ)

1年次 科目選択説明会

5月20日(金)

 今年度より1年次は普通学系・芸術系・スポーツ科学系として入学してきているので、来年度から普通学系はさらに細かく学系に分かれます。この説明会でそれぞれの学系の説明を受けてもらいました。(内進生は理系と文系のみに分かれるため、一緒に進路指導部が説明しました。)

 人文・理数・語学(英語・ドイツ語・フランス語・中国語)・生活科学・情報経営・スポーツ科学・芸術(音楽・美術工芸・書道)という7学系(12分野)で、その教科専門の教員が来年度の時間割の組み方などを、具体的に説明しました。

  

  

  

  

 1年次のみなさん、希望の学系へ向かう意思は固まったでしょうか?来年度から選択授業が大幅に増え、その学系の専門的な授業も始まります。楽しみですね♪

伊奈学園の学系選択・科目選択について

・令和4年度 科目選択資料A(4/26(火)10:20更新)

 https://youtu.be/Y_vxSnmeSFM

・令和4年度 科目選択説明会(5/9(月)11:50更新)

 5月9日 全体説明資料.pdf

・令和4年度 科目選択資料B(5/13(金)10:50更新)

 https://youtu.be/Jtu15UlILRE

・5月20日(金)科目選択説明会(5/20(金)14:00更新)

 ※各学系の説明について、基本は選択ハンドブックに載っています。

  以下の教科科目は追加の資料です。

 「国語(内進生).pdf」「国語(高入生).pdf

 「理科資料①(高入・内進共通).pdf」「理科資料②(高入・内進共通).pdf

 「語学系英語.pdf」「語学系中国語.pdf

 「芸術・音楽系.pdf」「スポーツ科学系.pdf

総合型選抜説明会

5月16日(月)

 3年次対象で総合型選抜説明会を行いました。各HRで希望者が残り、進路指導部からの説明をリモートで受ける形としました。

 

 大学・専門学校の「総合型選抜とは」から始まる基本的なことから、選抜方法の変更点、利用する際の注意点など、併願・併用できるのか・できないのかは担任とよく確認し合い、出願の計画を立てることが大切だと伝えられました。

 具体的な流れが分かったことで、説明会後にさっそく進路センターに向かう生徒もおり、3年次の進路計画が動き始めた生徒が出てきました。自分の未来のために、進路センターや進路指導部の先生、進学先のHPなどを活用して、どんどん情報収集していきましょう!

( ↓ 進路センター。過去の先輩たちが残してくれた資料もたくさんあります!)

  

 

令和4年度 ハウス総会

5月2日(月)

 ハウス会主催のハウス総会が行われました。

 ハウス会の活動報告や決算報告、専門委員会の活動報告などのあと、質疑応答をし、採決。生徒は各HRからのリモート参加でしたが、質疑応答は事前に集めておき、この場で回答。採決はiPadを使って集計しました。

 そして今年度の活動案や予算案も採決し、最後は「学校をよりよくするための意見」ということで、各クラスから出された意見を集約し、より要望の多かった意見をハウスの代表意見として、学園総会にあげることになりました。

 昨年度以前からでていた5・6ハウスのトイレ改修も今年度実行されていますし(ただいま5・6ハウスのトイレは改修中です)、これからも生徒のみなさんからの声を大切に、快適な学校生活が送れるようにしていきたいですね。

  

 

令和4年度 1年次校外行事

4月28日(木)

 公開が遅くなりましたが、各ハウスから写真が集まりました。

 連日すっきりしない天候でしたが、当日は天候に恵まれ、無事校外行事を楽しむことができました。昨今のコロナ事情で友達と遠くへ遊びに行くこともなかなかしにくい状況でしたので、クラスの友達と大勢で遊ぶという、いい思い出を作ることができてよかったです。

 本校では、ハウスごとに行き先が異なり、各々の行き先は次の場所でした。各ハウスの様子です♪ ↓↓↓

 2ハウス↓(長瀞・ライン下り)

 

 3ハウス↓(東部動物公園)

 

4ハウス↓(長瀞・ライン下り)

 

5ハウス↓(ムーミンバレーパーク・川越)

 

6ハウス↓(森林公園・川越)

  

【既卒受験生へ】日本学生支援機構 大学等予約奨学金について

既卒受験生へ 

      日本学生支援機構 大学等予約奨学金について

 既卒受験生として、予約奨学金の申込みを希望している方へ。
 卒業後2年間は在学していた高校からの申込みとなります。必要に応じ、伊奈学園総合高校・奨学金担当者まで問い合わせてください。元担任を介していただいても結構です。

 予約奨学金とは…大学等で受ける奨学金について、進学前に申し込む採用方式。
         大学等に進学後、在学採用として申請することもできる。

 受付期間・・・令和4年5月31日(火)までに、伊奈学園総合高校・奨学金担当者まで申し出る。

 ※「日本学生支援機構」で検索し、よく検討しましょう。

伊奈学進路フェア

4月28日(木)

 2・3年次全生徒を対象にして、大学・短大・専門学校等の方々をお招きして、進路の説明会をしていただきました。(本日1年次は遠足です。)

 今回も数多くの学校等に来ていただき、伊奈学のHR教室や3階学習室等をフル活用して30分×4部(専門学校・就職・公務員は80分×2部)で交代し、比較検討できるようにしました。

 今回2年次は、各分野別の説明ということで、その分野を担当してくださる学校の学部・学科について、自身の学校を例に挙げながら、一般的に〇〇学部とは・〇〇学科とは、といった説明をしていただきました。自分のやりたいことはどの学部・学科・コース等に行けばできるのか、細かい学科の内容の違いなども分かったと思います。

 3年次には、その大学等の選抜方法やカリキュラムなど、入試を意識した具体的なお話をしていただきました。これからその学校を目指すにはどういった対策をしていかなければならないのか、推薦と一般では1学期から入試対策が変わってきます。この1年の進路スケジュールが見えてきたのではないでしょうか。

  

  

  

令和4年度 離任式

4月22日(金)

 2・3年生には懐かしいお顔とお名前が放送センターより流され、離任式が行われました。

 校長先生からのお話の後、本日駆けつけてくださった3名の先生方のお話と、8名の先生方のメッセージが放送部員の代読で全校生徒に届けられました。

  

 

 十年以上も伊奈学でご尽力いただいた先生からは、ご自身が高校生として在籍した「伊奈学在学中での学びや進路のきっかけ」などのお話がありましたし、その他の先生方からも、「今この伊奈学という場がどれだけ貴重な場なのか、ーこれだけの人数と多種多様な方面の仲間、専門性の高い教諭陣とその授業ーというせっかくのこの環境を、ぜひ有効に活用して過ごしてほしい」というメッセージが多くありました。そして伊奈学での勤務の幸せな時間への感謝なども語られました。

 花束贈呈では、各先生方にご指導いただいていた部活動や担任されていたHRの代表者から、感謝の言葉と共にお花が手渡されました。

  

 異動された先生方の今後のご活躍もお祈りいたします。ありがとうございました。

一斉委員会

4月15日(金)

 クラスで代表して9つの委員会に入った生徒が、まずハウスごとの「ハウス一斉委員会」に参加し、ハウスの中で役職につきました。そしてその役員になった生徒が、次にハウスを代表して「学園一斉委員会」に参加し、その中でさらに議長団(委員長・副委員長・書記・会計等)を決め、今年度の活動計画を立案してくれました。

 今年度も例年通りにいかない委員会もあるかもしれませんが、学園の議長団になった生徒のみなさんたちを中心にして、委員会活動よろしくお願いします。

  

令和4年度 対面式

4月11日(月)

 本来なら新入生と2,3年生、ハウス会、教職員が直接対面する式ですが、今年度もリモートで対面となりました。

 ハウス長講話の後、ハウス会長の挨拶、ハウス会役員の紹介、ハウスの教職員の紹介を行いました。6ハウスでは、ハウス会の提案で自己紹介の最後に「好きなみそ汁の具」を言うことになっていて、先生方の意外な具の紹介に場が和む一幕もありました。(各ハウスによって進行・趣向は多少異なります)

  

 その後、生徒指導部と保健環境部よりお話がありました。特にAEDの場所(7か所)や災害時の避難場所についてはしっかり覚えておいてほしいです。

 

 また、ハウス会が編集し、iPadに配布した「〇ハウス歓迎冊子」は、そのハウスのハウス会についてや、ハウスの特色、先生方の自己紹介、伊奈学全体の豆知識、伊奈語録などが載っていて面白いので、1年生には「部活動紹介冊子」と共にぜひ隅々まで読んでみてほしいです。

 本日から部活動見学期間が始まります。1週間有効活用して、65団体ある部活動等から自分に合った居場所を探してみてくださいね。

令和4年度 着任式・始業式・入学式

4月8日(金)

 今年度も放送部の協力のもと、リモートでの式でスタートとなりました。

 着任式では、今年度着任された教職員46名の紹介をしながら、放送室前のモールにてカメラの前に立ってもらい、モニター越しに対面してもらいました。今年度からよろしくお願いします。

 

 続いて始業式は放送室内で、校長・生徒指導部長・学習指導部長から講話がありました。

 校長講話では、ニュートンの「巨人の肩にのる」という表現から先人の積み重ねた発見に基づいて何かを発見するという、「学問の発展」に関するお話と、昨今の変化の激しい社会をその学問と実学とをうまく組み合わせて、知の体系の継承者になって欲しい、とありました。

 生徒指導部長からは、交通事故防止・携帯電話のマナー・問題行動をなくす、という3点のお話がありました。

 学習指導部長からは、伊奈学ならではの深く専門的な「授業」を大切に、有意義に活用するための方法のお話がありました。

 今日のお話を参考に、有意義な1年間にして成長しましょう!

  

 

 また、午後は第39回の入学式が行われました。

 今年度は保護者の方は1名のみの参加とさせていただき、国歌や校歌は代表教諭一人のみの静聴としました。吹奏楽部の「マーチ ブルースプリング」「夢はかなう」で入場、「マーチ エイプリルメイ」「エールマーチ」の演奏で退場をし、1年次団の担任20名から呼名された796名の入学が許可されました。

  

  

 新入生のみなさん、ご入学おめでとうございます!伊奈学園で充実した高校生活を一緒に過ごしましょう!

電子顕微鏡贈呈式

3月24日(木)

 以前から株式会社日立ハイテク様より、電子顕微鏡を期間限定で貸し出していただいていましたが、この度本校に譲渡してくださることになり、埼玉県から感謝状をお渡しするとともに、贈呈式を理科棟学習センターで行いました。

 日立ハイテクのCSR本部コーポレートコミュニケーション部長・松崎様とズームでつなぎ、同社本校担当の寺田様、埼玉県教育局高校教育指導課・主幹兼主任指導主事の方々、本校の副校長、「IINAサイエンス」や「世界をリードする科学技術人材育成事業」担当の本校教諭と、地質天文部の生徒たちを生徒代表として、以上の方々にお集まりいただき、執り行いました。

 今後は通年で使用できるようになるので、もっと幅広く利用できるよう有効に活用させていただきたいと思います。日立ハイテク様、ありがとうございました。

  

令和3年度 3学期終業式

3月24日(木)

 昨年度に引き続き、コロナに振り回された令和3年度も本日で終業となりました。生徒のみなさんを始め、保護者のみなさまにも感染対策にご協力をいただき、ありがとうございました。

 終業式では、放送室からのリモートで、校長講話と生徒指導部長講話がありました。

 校長講話では、じゃんけんから始まり、NBA選手の例を挙げ「小さかったら、高く跳べ!」という、「できない理由を挙げるのではなく、できる方法を考える人になって欲しい」とのお話でした。(詳細は「校長のつぶやき」をご覧ください)生徒指導部長からは、春休みを過ごす上での注意事項と、この春休みによい準備をして、来年度よいスタートが切れるように、とのお話でした。

 その後は表彰式を行いました。どの賞もすばらしく、みなさんの努力の賜物だと思います。おめでとうございます!

 

  

卒業生の話を聞く会

3月23日(水)

 2年次は各ハウスごとに別々の体育館などに集まり、先日卒業したばかりの各ハウスの卒業生を数人ずつ招待し、先輩方に自身の体験談を話してもらいました。

 志望理由から各教科の勉強のポイント、何をどのくらいやったのか、など身近な先輩から詳細な体験を聞くことができました。かなりストイックに頑張っていた先輩もいて驚きましたが、リアルな話に来年度以降への意識も高まったのではないでしょうか。

 後輩のために協力してくれた卒業生のみなさん、ありがとうございました。

  

 

ハウス集会

3月23日(水)

 各ハウスで学年末の締めのハウス集会を行いました。

 いつものようにリモートで、ハウス長講話、ハウス会長の言葉のあと、学習指導部主任講話があり、「記憶」と「忘却」についてのお話でした。復習の大切さが分かったでしょうか。

 そして今回も多数の個人・団体が表彰を受けました。おめでとございます。

  

2年次進路ガイダンス

3月22日(火)

 具体的な進路希望を決められるよう、2年次全生徒対象の進路ガイダンスを行いました。

 57校の大学、8校の専門学校、公務員試験対策、就職ガイダンス・模擬面接まで様々な分野にご協力いただき、3つのハウスをフル活用して多数の教室を一斉に使い、ガイダンスをしていただきました。大学は同じ学部でも複数の大学があるので、一人4サイクルまで聞くことができるようにし、聞き比べられるようにしました。

 数人で近い距離でお話を聞ける大学もあれば、中には教室が満員となったり、2教室同時展開でオンライン説明となる大学もありました。たくさんの資料を用意していただき、直接来てくださった学校も多く、質問もしやすかったと思うので、この時期の2年生には貴重な機会になったのではないかと思います。

  

令和3年度 第36回卒業証書授与式

3月16日(水)

 迫力のある吹奏楽部の演奏『卒業写真』で卒業生が入場し、卒業証書授与式が行われました。

  

 保護者や来賓の皆様には、感染対策のためご参加いただけず申し訳ありませんでした。式の様子はライブ配信でご覧になられたか、またはこの後DVDやBDでご覧になっていただければと思います。

 国歌や校歌は本校音楽教諭一人の独唱を静聴する形とし、式歌は無し、表彰は県以上のもののみ、式次第の順番を少し見直し、その他の内容はほぼ例年通りの流れとしました。

  

   

 卒業記念品はソーラーフットライトをいただきました。ありがとうございました。

 送辞、答辞とも各々の感謝があふれ、あたたかくなりました。

 

 壮大な『栄光の架橋』と『旅立ちの日に』の演奏で退場し、無事774名が卒業となり、卒業証書授与式は幕を閉じました。放送部、吹奏楽部の生徒はご協力ありがとうございました。

  

  

令和3年度 予餞会

3月15日(火)

 ハウス会主催で各ハウスお祝いの装飾がされ、予餞会が各ハウスホールで行われました。
 密を避けるため3年生のみハウスホールに集合し、1,2年生は各HRから楽しみました。

 ハウスによって様々ですが、有志による出し物や豪華賞品付きビンゴ大会、スライドショーなどが行われ、1・2年生からのお祝いの気持ちを受け取ったり、3年間の思い出を振り返ったりなど、卒業直前にまた一つ楽しい思い出が増えたでしょうか。

  

  

  

  

  

  

  

  

国公立大学受験に向けた進路講演会(1年生)

2月15日(水)

 放課後、今回は1年生(希望者)向けの国公立大学進路講演会を行いました。

 始めに教員より心構えの説明があり、資料を埋めながらベネッセの講演動画を視聴する形でした。約80名ほどの参加でしたが、半分は分散中のため自宅からのリモート受講でした。

 国公立大学と私立大学の違い、最新の現状、学習方法など1年次3学期に求められることを話していただきました。今日学んだことをこの後活かして、3学期や春休みを有意義に使えるといいですね。

 

国公立進学希望者向け進路講演会

2月8日(火)

 放課後、国公立大学へ進学を希望する人へ向けて、「全体会」と「個別」に説明してくださる3つの大学とに分けて、進路の講演会が行われました。

 全体会は、国公立大学の特徴や共通テストの対策などを分かりやすく説明していただき、個別の大学(埼玉県立大学・東京外国語大学・東京農工大学)は、リモートや直接来校していただいた大学職員の方に、各校の詳細をパンフレットの資料とともに詳しく説明していただきました。

 

  

 2年生の3学期は、3年0学期と言われます。先日の共通テストも難化しているという解説もありましたので、早めに対策をして希望する進路実現に向けてがんばりましょう。「授業を大切に!」

3学期始業式

1月11日(火)

 コロナが再拡大する中、3学期も放送部協力のもと、リモートでの始業式でスタートとなりました。

  

 校長講話では、渋沢栄一の言葉から1年の値打ち、『臨済録』から「随処作主」(環境や境遇に左右されず、自分の意志と判断で行動する)という禅の教え、主体性を大事にするために「やれでやるならやるでやる」という姿勢のお話などがありました。

 生徒指導部講話では、公共マナーのお話や、3年生は4月から成人となる自覚を、2年生は最上級生になる自覚と責任を、というお話がありました。

 進路指導部講話では、3年生に向けては自分を信じ最後まで励んでほしいということ、2年生にはこの3学期の意識が重要だということと、3月の上級学校側が来校してくださるガイダンスを有効活用してほしいということ、1年生にはこの時期に自分の希望をはっきりさせ、言語化できるように、とのお話がありました。

 どのお話も、新年明けての姿勢にピリッと気合の入る内容でした。年度の締めの3学期を、各学年それぞれの目的意識をしっかりもって有意義に過ごしたいですね。

音楽科 第17回卒業演奏会のお知らせ

令和4年1月8日(土)に埼玉県県民活動総合センター小ホールにて第17回卒業演奏会を開催いたします。3年次生最後の演奏となります。皆様のご来場をお待ちしております。

なお、発熱など体調の悪い方、マスクを着用されていない方はご入場いただけません。また、一般公開を中止する可能性がございます。最新の情報は本校ホームページでご確認ください。

各ハウスのクリスマス装飾

12月24日(金)

 本日で2学期も終了ですが、各ハウスのハウス会のみなさんが、1か月前くらいからコツコツとハウス内をクリスマス仕様に華やかにしてくれていましたので、お披露目いたします♪

  

  

  

  

  

  

令和3年度 2学期終業式・表彰・壮行会

12月24日(金)

 制限がありながらも、大切な行事が行えた2学期も終了しました。

 終業式では、校長講話として、「5D人間になるな!」というお話がされました。言い訳や否定的な言葉を使うのではなく、自分にとってプラスになる言葉を使って成長を促したいですね。

 生徒指導部講話としては、自転車事故、社会のマナー、悩み相談などのお話があり、3年生を始めとしてみなさんが冬休みの時間を有効に活用できるようにと締めくくられました。

 次に、表彰では数多くの部活動の大勢の頑張りがたたえられました。陸上競技部、男子体操競技部、女子体操競技部、弓道部、空手道部、新体操部、吹奏楽部、美術部・工芸部、写真部、書道部、文芸部、中国言語文化同好会、生活科学系、ドイツ語履修者、英語コンテスト。吹奏楽部は団体に贈られますが、今回個人に渡された賞は、のべ67人もの人数になりました。おめでとうございます!(紙面の都合上、写真は抜粋)

 そして、その中でさらにこれから関東や全国の大会に進む人たち(写真部、中国語文化同好会、英語コンテスト)には、壮行会として一言意気込みを話してもらい、校長先生からは激励の言葉が伝えられました。みなさんのさらなる活躍を応援しています!

トニー・ラズロ氏による特別出張講義

12月17日(金)

 トニー・ラズロ氏はハンガリー人の父とイタリア人の母を持ち、幼少期はアメリカに住み英語で話していましたが、現在はポリグロット(多言語話者)として日本を拠点にライターとして活動しています。小栗左多里さんの漫画『ダーリンは外国人』シリーズのダーリンとしても人気を博しています。そんなトニー氏に「言語を作る人、人を作る言語」という講義をしていただきました。

 参加者は語学系の生徒1~3年生と希望職員。今回は漫画の影響もあってか、実物のトニー氏に興味津々な職員がいつもより多く参加していました。

 講義ではトニー氏の生い立ちをなぞりながら、どのように様々な言語と出会っていったのか、言語の類似性や日本語の習得の難しさとその習得方法などを、流暢な日本語でお話いただきました。

 そして質疑応答では語学に興味のある生徒ばかりなので、積極的に次々と質問があがりました。言語による性格の違いや、多数の言語を学ぶことの楽しみ等々。中にはフランス語で質問する生徒もおり、トニー氏も英語で応答してくださる、などという一幕もありました。

 最後は中国語の漢字の意味当てクイズで遊んで終了となり、その後もサインや写真撮影に快く応じてくださりました。ありがとうございました。

 言語について十分楽しめ、考えさせられ、有意義な時間を味わわせていただけました。これからもっと他の言語への学びを深める生徒たちにも、いい刺激になったのではないかと思います。

東京国際フランス学園特別授業

12月15日(水)

 在日フランス大使館文化部主催「フランスがやってきた」の一環で、モリエール戯曲作品の指導に、東京国際フランス学園からジェラルディンヌ・オベディア先生に来ていただきました。

 モリエールはフランスでは有名な古典劇で、本校のフランス語履修者2・3年生のうちの希望者が2人1組で6組ペアになり、1シーンずつ演じました。指導はもちろん全てフランス語です。激しく熱のこもった指導が入ると、多少身振り手振りのついたセリフの掛け合いだったものが、フランス語が分からなくてもどんな状況なのかが分かるくらいガラリと変わった面白い演技になりました。セリフの表現力もさることながら、体全体を使ったジェスチャーの大きさ・多様さに圧倒されました。

 いつもの生徒の様子を知っている担当教諭からすると、普段はもっとおとなしい子たちだそうなので、オベディア先生の熱量に巻き込まれて、とても豊かな表現ができるようになっていく様子は驚きだったようです。(ちなみに2021年東日本フランス語高校生スケッチ・コンクールで賞をとった生徒も含まれていて、生徒のセリフの流暢さに私は驚きました。)

 本校ではALTも多いですが、それでもなかなか普段の授業では味わいきれない新鮮で貴重な体験ができたのではないでしょうか。

 今後コロナの状況が落ち着いていれば、次回は今回の生徒たちが東京国際フランス学園に赴き、今回の戯曲についてフランス語圏の高校生たちと討議などをし、交流を図る予定です。

先輩と「夢」を語ろう

11月26日(金)

 放課後、いま各分野の前線で活躍されている本校卒業生の先輩方と、本校生徒の希望者との座談会が行われました。お話いただける分野は多く、直接その職業の人の生の声を聞ける貴重な機会となりました。分野としては、弁護士・税理士・薬剤師・看護師・教師(小・中)・起業(製造系・IT系)・SE・研究系(大学院生・大学准教授・教授)・都市開発・銀行・デザイナーという多彩な顔ぶれがそろいました。

 本校第1期卒業生のベテランの方から、若手の方まで。デザインのブースでは色の話を受けながら、一人一人のパーソナルカラー診断をしていただけたり、起業の家具職人の方からは木製のスマホ置きがいただけたり、とお話以上のものまで受けられたブースも。

 高校生の時に何をしていたか、その職業に就いたきっかけ、その職業ならではの現場の声、このコロナ禍でその仕事はどのような影響を受けたのか、などなど他にもその場で生徒からの質問にあれこれと答えてくださる場面もありました。

 伊奈学園中学生も多く参加していて、将来の職業への関心の高さがうかがえました。将来の職業が決まっている人も、迷っている人も、かなり具体的な話を聞くことができて、何か得るものがあったようです。先輩方、貴重なお時間をありがとうございました!

第2学期ハウス集会

11月8日(月)

 7限に各ハウスで集会を行いました。

 ハウス長講話のあと、成果をあげた部活動の表彰を行いました。


  
 様々な部活動の数多くの生徒が新人大会や芸術展などで優秀な成績を収めました。おめでとうございます!

 その後、生徒指導部主任の講話があり、自転車マナーアップ伝達講習会参加生徒による報告をしてもらいました。参加生徒からは自転車に乗るうえでの注意事項など、幅広い内容が伝達されました。

 そして新ハウス会の認証式。新ハウス会長の挨拶と、生徒総会での議案についての結果が報告されました。

ハウス装飾

10月30日(土)

 ハロウィンということで、ハウス会のみなさんがハウス内をいろいろ装飾して華やかにしてくれていたので、ご紹介します♪ 季節の飾りがあると気持ちが弾みますね。

 最後の写真は中庭の紅葉の様子です。こちらも負けじとカラフルです。秋ですね~。

 

R3年度 第3回学校説明会(授業公開)

10月30日(土)

 4限に授業公開をし、その後大体育館にて学校説明会を行いました。
 説明会後は、一部は語学系の体験入学へ、他の方々は部活動などを自由にご見学いただきました。

令和3年度 2学期全校表彰・立会演説会

10月4日(月)

 本日7限に放送センターよりリモートで全校表彰を行いました。

 今回は陸上競技部(関東選手権大会・新人大会)、弓道部(国民体育大会関東ブロック大会)、パワーリフティング同好会(全日本高等学校選手権大会)、美術部・工芸部(高校生国際美術展)のみなさんが表彰されました。みなさんの努力が実りました。おめでとうございます!

     陸上競技部           陸上競技部          陸上競技部

     陸上競技部           陸上競技部           弓道部

 パワーリフティング同好会       美術部・工芸部        美術部・工芸部

 

 そして、その後は各ハウスでハウス会(生徒会)役員立候補者と応援演説者の立会演説会を行いました。

 立候補者とその応援者の「伊奈学を、(各)ハウスをより良くしたい!」という熱いが伝わってきました。各ハウスが切磋琢磨して学校生活の環境をより良いものへと磨いていけば、学校全体もとても快適で素敵な空間になりますね。各ハウスのハウス会のみなさんに存分に力を発揮してもらい、一票を投じたみなさんも協力してより良い学校生活・環境を一緒に作り上げていきましょう。

   ハウスホールの様子         司会席         立候補者と応援演説者

非行防止・薬物乱用防止学習会

9月27日(月)

 本日7限の時間に、埼玉県警から「非行防止指導班あおぞら」の方々に来ていただき、非行防止・薬物乱用防止についての講演を行っていただきました。分散登校中なので、学校にいる生徒は教室でリモートを視聴、自宅生徒は資料を配布しての学習としました。

 薬物とは・・・から始まり、どのような種類があるのか、摂取することでどのような影響があるのか、写真やイラスト・DVDも交えて薬物の恐ろしさを分かりやすく教えていただきました。

 身近なところにある罠・誘い、もし身に迫ってきてしまったら断る・離れる判断と勇気が必要だということでした。それらに近づかないように、それらに近づかれないように、みなさん一人一人が規律をしっかり守り、自分をしっかり持つことで自分の大切な一生を守って欲しいと思います。

体育祭

9月16日(木)に体育祭を実施しました。
生徒数が多いため、例年上尾運動公園陸上競技場をお借りして中学生と合同で行っています。
今年度も上尾運動公園をお借りしましたが、緊急事態宣言中の影響で予行は実施せず種目も工夫して行いました。
午前中は曇り、午後はだんだんと晴れましたが、比較的運動しやすい天気でした。
生徒は拍手で応援し、選手は全力で競技に参加していました。

  
   開会式(選手宣誓)         大縄跳び(HR別)       8×100mリレー(HR別)

  
    綱引き(ハウス別)      むかでリレー(HR別)       因幡の白うさぎ(ハウス別)

 
    ハウス対抗リレー           閉会式(表彰)

~ 結 果 ! ~

HR対抗優勝  1年次:4F  2年次:3A  3年次:2J

ハウス対抗  優勝:3ハウス 第2位:5ハウス 第3位:2ハウス  

綱引きは男女とも1ハウス(中学校)が優勝しました!

文化祭・体育祭は昨年度実施できなかった行事なので、生徒にとって良い思い出となったでしょう。
多くの方々に御協力いただきありがとうございました。

朝日バス「共通学生フリーパス」の販売日程について

朝日自動車「共通学生フリーパス」の販売日程について

日程 販売時間 販売場所
9月24日(金),27日(月),29日(水),30日(木)

昼休み
放課後45分

2ハウスモール

10月1日から3月31日までの半年定期です。
申込書は、クラスに配布します。

なお、朝日自動車の営業所等で購入することも可能です。(営業所販売期間:9月17日~10月31日)

いなほ祭報告 第4弾

9月22日(水)

 いなほ祭の報告も最後、いよいよ各賞の発表です!

 まずは、生徒会企画から。(個人の賞は名前をふせてあります)

 [カラオケ大会] [歌唱力賞] 3I:Tさん
          [表現力賞] 4K:Mさん、3J:Sくん
          [パフォーマンス賞] 2J:Mさん、4K:Kさん

 [ダンス大会]  [テクニック賞] アノニマス
          [インパクト賞] Naugthy Girls!

 [クイズ大会]  準優勝 3ハウス2年チーム
          優勝  2ハウス3年チーム

 [腕相撲大会]  3位 6K:Iくん
          2位 5I:Oくん
          1位 4D:Iくん

 続いて[クラスTシャツコンテスト]
  優秀賞 2A
  最優秀賞 5D

 そして各HRの企画対決 [HR審査]
  2ハウス優勝 2C「ママ屋敷」(謎解き迷路)
  3ハウス優勝 3A「井上さん家に閉じ込められた!?」(謎解き脱出ゲーム)
  4ハウス優勝 4D「ALICE IN COFFEE CUP」(コーヒーカップ)
  5ハウス優勝 5C「気配を消せ 相手を殺せ 気配切り!」(気配切り)
  6ハウス優勝 6A「イナディアンジョーンズ」(トロッコゲーム)
 この中でのさらに優勝は・・・2C!でした。(←お客さんが行列でした)

 次は第1弾でお見せした [ハウス装飾審査]
  準優勝 5ハウス 「祭り」
  優勝  2ハウス 「アラビアン」

 そして、個人・クラス・ハウス、全ての賞の得点を総合した
  [ハウス総合審査]
   準優勝 5ハウス!
   優勝  2ハウス! おめでとうございます!

 長々といなほ祭の報告にお付き合い下さり、ありがとうございました。
生徒たちの熱気は伝わりましたでしょうか。来年度はもっとたくさんの方々に直接ご覧になっていただけることを祈っております!

 

いなほ祭報告 第3弾

9月21日(火)

 先日9月4日・5日に行われた「いなほ祭」報告の第3弾です。

 今回は部活・同好会・学系シリーズ、ということで、普段の活動の積み重ねもあり、さらに見応えのある発表が盛りだくさんでした。映像で見せられないのが残念なものも多いですが、切りとった一瞬から雰囲気を感じ取ってください。

 では、いくつかの団体をご覧ください。

生徒会企画:カラオケ大会クイズ大会腕相撲大会

  生徒会企画*カラオケ大会     *クイズ大会          *腕相撲大会

    *ダンス大会          アニメ漫画部           文芸部

   図書委員会(古本市)       生活科学系           パソコン部

             手芸・調理部                  工芸部

    陶芸授業作品           写真部       科学部・地質天文学部・IINAサイエンス

      放送部            美術部(展示)        歴史同好会

              華道部                 図書委員会(展示発表)

              書道部                美術部(パフォーマンス)

                    体操競技部

                ファッションショー(生活科学系他)

            スポーツ科学系

             新体操部

             ダンス同好会

             応援ブラスバンド・応援チアリーディング

              空手部                 ウォーターボーイズ

      邦楽部            室内楽部            音楽部

 

 いかがでしたか?

 いくつかの団体では観客が多すぎるので、人数制限のためにチケット制にしたものもあります。来年度は制限なく見たい人が全員見られるといいですね。

いなほ祭報告 第2弾

9月17日(金)

 先日9月4日・5日に行われた「いなほ祭」報告の第2弾です。

 今回はHRシリーズ、ということで、全てのクラスは載せられませんが、校内のHRの様子を一部ご紹介したいと思います。

↑1ハウス(伊奈学園中学校)

↑2ハウス

↑3ハウス

↑4ハウス

↑5ハウス

↑6ハウス

 どのクラスも自分たちの出し物に合わせて装飾に工夫を凝らしていて、見応えがありました。壊してしまうのがもったいなかったでしょうね。
 こちらも生徒の投票でクラスへ賞が贈られました。

 この他、クラスへの賞としては、クラスTシャツ部門もありました。今回の写真の中で「こんなクラスTシャツがあったんだな~」とお楽しみください。

 

第35回いなほ祭 『Parallel World~見られなかった景色を今~』

9月4日(土)5日(日)

 コロナ禍のため、感染対策に気を付けながら、半日開催を二日間行う形で無事実施されました。各クラスや部活動、学系での発表など各団体に感染対策への工夫を凝らしていただき、みなさん一人一人の協力のおかげで、かけがえのない思い出が作れたのではないでしょうか。

 保護者の方や中学生、近隣の一般の方など皆様には公開できませんでしたので、このあとHPでは、数回に渡りいなほ祭の様子をご報告していきたいと思います。

 まずは毎年熱い戦いが繰り広げられる各ハウスの装飾です!

1ハウス(伊奈学園中学校) テーマは「Dream Town」

2ハウス  テーマは「アラビアン」

  

3ハウス  テーマは「映画館」

4ハウス  テーマは「水族館」

5ハウス  テーマは「祭り」

  

6ハウス  テーマは「城」

 どのハウスも、ハウス会(生徒会)の人たちが夏休みを返上して準備・制作を頑張っていました。その結晶がこの素晴らしい装飾となっています。ハウス装飾の前で記念写真を撮る人もたくさんいて、各ハウスの自慢の作品です。

 どこが賞を得たのかというと・・・その報告はまた後日!(^o^)/

9月5日いなほ祭(学園祭)ライブ配信

9月5日のいなほ祭(学園祭)のライブ配信を行います。
どなたでもご覧いただけます。一般公開はありませんので、こちらで是非ご視聴ください。

邦楽部  10:10~10:45

室内楽部 11:05~11:35

音楽部  11:55~12:25

配信は終了しました。

 

令和3年度 2学期始業式・iPad配布

9月1日(水)

 コロナ禍での学校生活が再び始まりました。
 始業式では、校長、生徒指導部、特別活動部から講話がありました。特別活動部からは、明日から始まる学園祭準備・当日・片付け等に向けての一連の流れや注意事項が説明されました。夏季休業前より感染者が大幅に増えたことで、学園祭は当初の予定を急遽変更しましたが、十分な感染対策を行いつつ大切な学校行事として実施できることになりました。みなさんの協力が要です。

  

 また本日、全学年に一斉にiPadが配布され、分散登校などでも活用できるよう最初の設定を行いました。まだ慣れ・不慣れの個人差はありますが、お互いに少しずつ学んで、うまく活用していきましょう。

オリンピックパラリンピック協力について

 2020オリンピックパラリンピック埼玉県推進委員会からの協力依頼に基づき、美術工芸学系・美術部で広報物を作成しました。県内で行われる4競技を各校が分担し、本校は射撃を担当しました。

 大宮駅コンコースに7月26日11時から8月8日15時まで展示しています。

 お近くに行かれた際は、是非実物をご覧ください。

部活動体験会・見学会・全体説明会

7月21日に、本校にて部活動体験会・見学会および全体説明会を実施しました。
天候にも恵まれ、暑い中でしたが、本校生徒と中学生が一緒に部活動を行うことができました。
全体説明会を含めると全体で700組を越える来場者の数となりました。
8月17日~もう一度部活動体験会がありますので、今回参加した方もできなかった方も是非お越しください。
ありがとうございました。

 
 
 
 

令和3年度 1学期終業式・表彰・壮行会

7月20日(火)

 梅雨が明け、暑さが本格的になってきた中、放送部の協力のもと、1学期の終業式が放送センターよりリモートで行われました。
 校長講話・生徒指導部講話・進路指導部講話とあり、夏休みを前にして、この夏をどう活かせるか気持ちが引き締まったのではないでしょうか。

 その後、先日ハウスごとに行った表彰を、生徒会司会で全校生徒に向けて行いました。
 陸上競技部・男子体操競技部・弓道部・空手道部・写真部・文芸部・書道部・簿記珠算部・パワーリフティング同好会のみなさん、おめでとうございます。

 そしてこのあとさらに関東や全国大会への出場や、全国から集まる文化祭に出品する団体を応援するために壮行会も行いました。
 校長先生からの激励のお言葉のあと、各団体代表者の決意や熱い思いなどを話してもらいました。
 陸上競技部・弓道部・水泳部・美術部・工芸部・書道部・パワーリフティング同好会のみなさん、日頃の努力の成果を発揮できますよう、応援しています!

学園祭クイズ大会予選・腕相撲大会予選 及び ハウス集会

7月16日(金)

 LHRで2学期の学園祭(いなほ祭)の実行委員企画「3千人企画」の予選が行われました。
 クイズ大会の予選では、各クラスで制限時間内に全生徒が一斉にクイズを解き、その正答率の高い人をHRの代表者として選出しました。伊奈学園に関することから、最近の話題や各教科に関するもの、謎解きのようなものまで、あらゆるジャンルから20問出題。正答数が15問以上の人がクラスに数名という難問でした。
 腕相撲はHRから代表者1名を出し、学年内で対決し、学年の代表を選出。
 どちらの代表者も学園祭の本選での活躍が楽しみですね。

 その後は、ハウス集会を行いました。
各部活動の表彰をハウスごとに行い、ハウス長講話、特別活動部主任から学園祭に関する連絡などがありました。

 コロナ禍で制限付きではありますが、学園祭に向けて着々と準備が進んでいます。

Go ! 大学出張講義2021

6月9日(水)~15日(火)

 三者面談期間の午後を使って、様々な大学の先生方をお招きし、本校で出張講義をしていただきました。

9日(水)麗澤大学 草本晶先生
     「原点翻訳は暗号解読~オリジナルに触れるおもしろさ~」
9日(水)大妻女子大学 是澤博昭先生
     「渋沢栄一はなぜ1万円札の顔に選ばれたのか~国際平和への願い~」
11日(金)青山学院大学 マリオン・ド・ランクザン先生
     「文学の魅力」
11日(金)東京外国語大学 荒川洋平先生
     「認知言語学入門~ことば・心・身体~」
14日(月)神田外語大学 柴原智幸先生
     「英語リスニングの鍛え方~何が必要か どう鍛えるのか~」
15日(火)日本大学 荒功一先生
     「海のちからと地球環境」
15日(火)神田外語大学 植村麻紀子先生
     「ことばにみる中国人の世界観・思考法
       動詞や量詞の具象性、漢字のカテゴリー化を中心に」

以上の7つの講義が行われました。

 様々な方面の方々にお話しいただき、生徒も自分の興味に合わせて聞きにいけたのではないかと思います。また、興味のある分野だからこそ、最後の質問コーナーでは次々と生徒から具体的な質問が飛び出し、先生も喜んで答えてくださっていました。リクエストに応えて30分もおまけの映像を見せてくれた講義もありました。

 今回の講義で、その大学や先生、そしてその分野への興味が深くなったのではないでしょうか。進路選択の一助になればと思います。

 

救急法講習会

6月10日(木)・11日(金)の2日間で救急法講習会を行いました。

伊奈消防署員の方々に来校いただき、心肺蘇生法及びAEDの使用法について御指導いただきました。

講習会の様子

今年度は感染症予防のため人数制限があり、運動部や学園祭実行委員会、保健委員会の代表者のみの参加となりました。

2日間で30名の生徒が講習に参加し、真剣に講習を受けていました。

消防署員の方々が丁寧に指導してくださったので、動作を1つ1つ確認しながら救急法を学ぶことができました。

ありがとうございました。

 胸骨圧迫1胸骨圧迫2

助けを呼ぶパッド貼り付け

 

SNSによるトラブル回避のための学習会

6月7日(月)

 7限のLHRを使って、上記の講演を
「兼松コミュニケーションズ㈱ eーネットキャラバン 黒川智章 様」
に全校生徒に向けてリモートで行っていただきました。

 SNSの一般的な注意事項だけではなく、最新の誹謗中傷事件や誘い出し事件、ストーカー事件など具体的な動画も織り交ぜることで、危険性が分かりやすく説明され、どれだけ身近にあるものなのかを考えさせられました。
 自らが被害者側になるだけではなく、軽い気持ちでつぶやくことで加害者側にもなり得ることを自覚し、いじめや犯罪に関わらないよう注意して使用していきたいですね。

表彰・壮行会・学園生徒総会

5月31日(月)の7時限目に各大会等の表彰、関東大会の壮行会、学園生徒総会を行いました。
放送部の協力によって、HRに生配信で行いました。

表彰では、弓道部・吹奏楽部・英語部・空手道部・新体操部・スキー部・男子体操競技部・男子バレーボール部・陸上競技部が実績を残してくれました。

また、関東大会に進む弓道部・空手道部・男子バレーボール部・男子体操競技部・陸上競技部の壮行会を行いました。校長先生の激励の言葉を頂き、各部から意気込みを伝えてくれました。

生徒総会では昨年度の活動報告から、今年度の活動計画・予算案等を審議しました。

 
    壮行会の様子①          壮行会の様子②

 
  生徒総会の様子(放送室)     生徒総会の様子(ハウス)

科目選択について

先日まで、掲載されていた科目選択に関する記事は、メニューの『科目選択』へ移動しました。
今後もそちらへ更新していきます。

理数系大学進学説明会

5月18日(火)

理数系大学に進学希望の生徒へ向けた説明会が行われました。
参加大学は、埼玉県立大学・埼玉大学(理学部)・群馬大学(理工学部)・東京理科大学・法政大学・明治大学・中央大学・芝浦工業大学・東京農業大学・明治薬科大学・東京薬科大学・北里大学・女子栄養大学・東京家政大学の14校。各学校の職員の方が様々な資料と共に、直々(リモートも含む)に説明をしてくださいました。
なかなか現地に足を運びにくいご時世なので、直接詳細な説明を受けられる貴重な機会となりました。

  

  

  

3年次各種説明会

5月10日(月)

3年次は進路別で分かれて、大学・短大・看護医療・専門学校・就職公務員などのガイダンスを行いました。
分野によってはリモートで説明を聞き、専門学校などは細かく希望の分野に分かれて、各学校の方と個別相談会形式で説明を聞きました。

  

校外学習(遠足)

4月28日(水)

学年ハウスごとに校外学習を行いました。
1年次は長瀞・金田海岸・伊香保・筑波山、2年次は那須ハイランドパーク・ひたち海浜公園、3年次は東武動物公園に行ってきました。
昨年度は校外行事を実施できませんでしたが、今年度は感染対策を徹底しながらそれぞれ楽しみました。

  

    長瀞ライン下り

 

    ひたち海浜公園

 

    東武動物公園

   伊香保グリーン牧場

既卒受験生へ(予約奨学金について)

既卒受験生へ

     日本学生支援機構 大学等予約奨学金について

既卒受験生として、予約奨学金の申込みを希望している方へ。

卒業後2年間は在学していた高校からの申込みとなります。必要に応じ、伊奈学園総合高校・奨学金担当者まで問い合わせてください。元担任を介していただいても結構です。

予約奨学金とは…大学等で受ける奨学金について、進学前に申し込む採用方式。

          大学等に進学後、在学採用として申請することもできる。

受付期間…令和3年5月31日(月)までに、伊奈学園総合高校・奨学金担当者まで申し出る。

※「日本学生支援機構」で検索し、よく検討しましょう。

 

 

離任式

4月23日(金)に離任式を行いました。
10名の先生方にお越し頂き、それぞれメッセージを頂きました。
また、ビデオレターやメッセージを送ってくれた先生もいらっしゃいました。
ありがとうございました。

対面式

4月9日に新入生と在校生の対面式を行いました。
Google Meetを用いて、ハウスごとにハウス長の挨拶や教員紹介、ハウス会長の挨拶などを行いました。

音楽部HP更新

音楽部が今年度の活動について更新しましたので、御覧ください。
詳細はこちらから

芸術系(美術工芸)・美術部・工芸部 第35期生の卒業制作

芸術系 美術・工芸 および美術部工芸部の、第35期生の卒業制作を校内で展示しています。
今年度は感染症の影響で、1月末に行われる予定だった埼玉県美術系高校合同の卒業制作展が中止になりました。
一般の方にご覧いただく機会がなかったのは大変残念ですが、高校生活最後の力作が学園を彩っています。

  

   

   

 

BS日テレ「スマイルサプライズ」広瀬香美さんとのコラボ動画公開

2月28日にBS日テレより「スマイルサプライズ」が放送されました。
番組詳細はこちら

広瀬香美さんとのコラボ動画が公開されたので、御覧ください。

BS日テレ公式チャンネルより

 コロナ禍で「人前で歌うこと」が忌避されてしまった2020年。 そんな状況下でも「歌の力」を信じる広瀬香美と埼玉県立伊奈学園総合高等学校の音楽部(合唱部)が、スペシャル番組「スマイルサプライズ!」を通じて出会った! 活動の制限だけでなく、世間から批判や誹謗を受けるといった辛い経験をした同じ「歌い手」として、悩みや思いを共有し、絆を深めた両者。 伊奈学園の合唱部は、広瀬香美の大ヒット曲である「ロマンスの神様」を歌い継いで、様々な場面で披露してきた。 そこで、広瀬香美は「ロマンスの神様」合唱コラボを提案! リモートだけど、声をひとつに、心を一つに、世に歌声を届けよう!

音楽部がテレビ出演致します。

本校の音楽部が以下の番組に出演致します。

「BS日テレ開局20年スペシャル番組 日本を元気に!スマイルサプライズ!」
2021年2月28日(日)夜7時~9時 うち30分程度

学年末考査(中学・高校)・学力検査当日に係る朝日自動車臨時便の運行について

朝日自動車様の御厚意により、以下の日程で臨時便が運行されます。

〇学園中 学年末考査 2/17(水)・18(木)

〇学力検査当日    2/26(金)

〇高校  学年末考査 3/4(木)・8(月)・9(火)・10(水)

臨時便 → R030217 朝日自動車臨時便.pdf

オンラインによるハーバード大学生・卒業生との交流会

 令和3年1月24日(日)にオンラインによるハーバード大学生・卒業生との交流会がありました。今回、8名の生徒が県の代表として選出され、タブレットで大学生との会話にチャレンジしました。オンラインでの交流会でしたので8名のうち、1名は自宅で参加、残りの7名が学校で参加しました。

 この事業は例年、県立学校グローバルリーダー育成プロジェクトとして、県内の高校生40名が2週間アメリカに派遣させるものです。本校からは、毎年、4人の生徒が県の代表として参加しています。

フランコフォニーが学校にやってくる

 令和2年12月15日(火)にジブチ共和国 駐日特命全権大使アホメド・アライタ・アリ氏が来校し、本校フランス語選択者に対して特別授業がありました。(掲載が大幅に遅れ、申し訳ありませんでした。)

 

 

後半グループのフードデザイン外部講師講習会「モンブラン」の作成について

 10/29(木)の3・4限のフードデザインの授業で後半グループの外部講師講習会「モンブラン」の作成授業が行われました。講師の先生は前半グループでお世話になりました、東京製菓学校の益田一亜輝先生、本校卒業生の渡辺梨穂先生、市川恵先生、村井麻乃先生に御指導いただきました。今回も生徒の皆さんは素晴らしい「モンブラン」を完成させました。

   

   

   

フードデザイン外部講師講習会「モンブラン」の作成について

 本日の3・4限のフードデザインの授業で東京製菓学校の益田一亜輝先生、渡辺梨穂先生、市川恵先生、村井麻乃先生をお招きし、「モンブラン」の作成について学びました。講師の渡辺梨穂先生は本校の生活科学系の卒業生です。コロナの関係で2つの調理室を使い少人数で丁寧に指導していただき、素晴らしい「モンブラン」が完成しました。

    

    

    

 

 

「折り紙」教室について

 本日の5・6限、3年次の子どもの発達と保育03の授業において外部指導者、金杉優子先生をお招きして

「折り紙」の教室を行いました。受講した生徒は真剣に鶴などを作成しました。

 

 

 

 

今年度の「Do活」が始まります

新型コロナウィルス感染症の影響で開始が遅れていました令和2年度の「Do活」が始まります。

Do活土曜日」は、午前中部活動を停止し学習できる時間を作ります。

概要は ↓ こちらをご覧ください。

 Do活の概要.pdf

 

芸術系 工芸体験入学を実施しました

8月22日(土)芸術棟1階陶芸室にて、中学生対象の工芸学系体験授業を行いました。今年度初めての陶芸体験に中学生17名が参加しました。サポート役の在校生に教えてもらいながら充実した体験活動となりました。

課題は、「板作りでつくるマグカップ」です。それぞれ豊かな感性と自由な発想力で、根気強く丁寧に作品を作っていました。出来たての作品はどれも力作ぞろいです。

     

体験入学から数日たち、乾燥して色が白く変わり、少し縮みました。これから素焼きして、体験した生徒が選んだ釉薬を釉掛けして本焼きして、作品を仕上げていきます。どんな焼き具合になるかは窯次第、完成をお楽しみに!

 

次回の工芸体験は10月17日(土)の一日金工体験(鍛金体験)を予定しています。芸術系工芸に興味がある、または工芸に興味がある中学生はご参加ください。学年や経験は問いません。昼食を持参してください。

 

第44回全国高等学校総合文化祭 WEBSOUBUN 出場

 今年度、高知県で開催される予定だった全国高等学校総文祭2020こうち総文は、新型コロナウイルス感染症の影響を受けて、WEB上での開催となりました。

 本校からは、室内楽部(器楽・管弦楽部門)、写真部(写真部門)、書道部(書道部門)、地質天文部(自然科学部門ーポスター(パネル発表))、美術部(美術・工芸部門)が参加し、10月31日までの間、公式ホームページ上に作品が公開されています。生徒の皆さんの作品をぜひご覧ください。

 

  公式ホームページ  https://www.websoubun.com/

2・3年次 スポーツ概論講演会

 本日、2年次・3年次の「スポーツ概論」の授業で、恒例の指導者やアスリートによる講演会を実施しました。講師は、慶應義塾大学SFC研究所上席所員の高野大樹氏とパラトップアスリートでNTT東日本所属の高桑早生選手です高野大樹氏。は「障害者スポーツの可能性」について、障害者スポーツの基本からパラリンピックについてわかりやすく説明していただきました。高桑早生選手は「パラアスリートとして高校生に伝えたいこと」として、自らの経験を通じて講演され、生徒の競技者として、今後の進路に向け、非常に参考になる話でした。また、高桑選手が使用している競技用の義足に生徒一人一人が触れ、パラスポーツに触れることもできました。

 高野大樹 氏   慶應義塾大学SFC研究所上席所員、日本パラ陸上競技 専任コーチングディレクター
          高桑早生選手パーソナルコーチ

 高桑早生 選手  NTT東日本所属
          主な競技成績 
           パラリンピック ロンドン2012大会 100m、200m 7位
           パラリンピック リオ2016大会 100m 8位、200m 7位 走幅跳 5位
           2019世界パラ陸上競技選手権大会(UAE) 走幅跳(T64)6位