図書館からのお知らせ

図書館展示

「衣裳マニアックス★」

あなたはどんな服を着てきましたか?

どんな服を着てみたいですか?

あの時代の衣装、この国の民族衣装、

憧れの仕事の制服とか―?

靴、バッグ、手袋etc.小物もご紹介。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ネコの日」

2月22日は『猫の日』です。

鳴き声の語呂合わせが制定の由来だそうです。

猫に関するお話の本をたくさん集めました。

 

ニャーニャニャニャーニャ、

ニャニャニャーニャ。

(訳;楽しい本で、皆さんの来館をお待ちしています。)

0

冬休み特別貸出のお知らせ

冬休み中は図書館もお休みです。

冬休み中に必要な本や

気になりつつ読めていないあの本この本――

ぜひ借りていってください。

新しい本も入ったばかりなので

どうぞ見てみてくださいね。

 

図書委員さんと一緒に

クリスマスツリーを飾りました。

0

図書館展示

「こんな家に住みたい!」

例えば、すてきな見た目の家。

例えば、最高の間取りの家。

例えば、住みやすく整えられた家。

今の家を理想に近づけるか…

いっそ新しい家を作ってしまおうか!

夢が広がるテーマです。

 

 

「平安&京都の小説」

2024年の大河ドラマは『光る君へ』

『源氏物語』を書いた紫式部が主人公です。

平安時代を描いた小説や

京都を舞台にした小説を読んで

平安・京都の空気を感じてみませんか?

  

0

図書館展示

「秋を楽しむ」

見上げる空は高くなり、ようやく季節は秋です。

色づく木々を眺めるもよし。

落ち葉を踏みしめながら音と感触を愉しむもよし。

収穫に感謝して、お菓子作りはいかがでしょう。

心穏やかに秋を感じられる本を集めてみました。

 

「本と人とが交わるところ」

読書週間に合わせて、図書館や書店といった

本と人とをつなぐ場所を舞台にした小説を集めました。

 

本のある場所で生まれる人間ドラマをお楽しみください。

0

出張図書館

10月26~27日の昼休みに出張図書館を行いました

場所は4ハウスと5・6ハウスの間のモールです

話題の本や新刊本を中心に展示、貸出をします

今回は新刊本を多く持って行きました

昼休みの始めや終わり頃に

特に多くの人が立ち寄ってくれました

☆予約やリクエストも受け付けています

☆次回は3学期を予定しています

お楽しみに

0

図書館展示

「美しい理系の世界」

理系の世界を見て楽しめる本を集めました。

得意な人、好きな人、苦手な人はいても

嫌いな人はいないのでは?

綺麗で不思議な理系の世界。

のぞいてみませんか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「電車で読書」

ガタンゴトンガタンゴトン…

電車に揺られ、今日はどんな本を読もうかな。

乗り越ししないよう気をつけなくちゃ。

そっとバッグに忍ばせたくなる、そんな本を展示しています。

 

0

夏休み特別貸出のお知らせ

今年もこの季節がやってきました!

時間があるときに読みたかったあの本この本

課題で読まなければならない例の本…

または図書館に入った勢いのまま、

ジャケ買いならぬジャケ借りなどいかがですか?

0

図書館展示

「#写真好きな人と繋がりたい」

このハッシュタグ、ご存じですか?

司書も写真好きな人と繋がりたいので、

写真を撮ることが好きな人にも

写真を見ることが好きな人にも

どちらの方にも楽しい本を集めてみました。

 

 

「旅に出る本 Let’s go to trip」

夏になったらどこに行こう?

旅行の計画を立てている人もいるかもしれませんね

旅に出る予定のある人もない人も

どこかに行きたくなる、行った気分になれる本をどうぞ

0

出張図書館

6月13~14日の昼休みに出張図書館を行いました

場所は4ハウスと5・6ハウスのモールの間です

ふだん中央図書館から遠い位置にあるハウスへ

話題の本や新刊本を中心に展示、貸出をします

お昼ご飯を食べに行く前に、

または午後の授業の前に、

時には先生方も立ち寄って本を選ぶ姿が――

2学期は読書週間のころに予定しています

利用者カードを持っていなくても大丈夫ですので

今回は寄れなかったという方もぜひ!

 

0

図書館展示

「BLUE × BLUE」
表紙がブルーに彩られた本を集めてみました。
館内入口は、とても涼しげな空間になっています。
このほかにも青い表紙の本はたくさんありますので
写真集(748)のコーナーを探してみてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

「雨の小説」
梅雨入りの前に
雨の描写が印象的な小説を読んでみませんか。
読み終わるころには
雨が降るのを待っている自分がいるかも。

0